このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 公園
  4. 水生植物公園みずの森
  5. みずの森 水草展

本文ここから

みずの森 水草展

更新日:2020年7月30日


みずの森では8月1日(土曜)から8月30日(日曜)まで「水草展」を開催します。
今年のテーマは「身近な水草」
普段は自然の中に紛れてしまっている水草を一つ一つじっくり観察していただきます。その中でも主にコウホネをピックアップします。
コウホネは漢方や食用にも使用されており、家紋にも使われるほど歴史の深いものですが一般的にはあまり知られていません。
会場では生態の展示に加え、歴史や利用方法など様々なアングルでコウホネを紹介します。

また、水草に触れる「水草タッチングプール」もこの展示期間中開催します。マリモなど、普段触る機会のない水草たちをご用意します。

8月1日(土曜)には「ボトルアクアリウム作り」のワークショップも行います。
見て!触って!!
しばし暑さを忘れ、涼を楽しんでみてはいかがでしょうか~

とき・ところ

令和2年8月1日(土曜)から8月30日(日曜) 午前9時から午後5時(8月10日までは7時から開園)
水生植物公園みずの森 ロータス館・エントランスホール

内容

コウホネ・水草展示

ワークショップ

「ボトルアクアリウムを作ろう」
日時 8月1日(土曜) 午前10時から午前11時30分、午後1時30分から午後3時
定員 各回10名(7月7日から事前申し込み、先着順、電話受付可)
受講料 1,500円

料金

観覧・イベント参加には、みずの森への入園料が必要です

ご案内

入園料金
大人300円 高校生・大学生250円 65歳以上150円(中学生以下無料)

休園日
毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は次の平日が休園日)

開園時間
夏季期間(7月11日から8月10日まで)は、午前7時から午後5時
通常 午前9時から午後5時
※入園と温室鑑賞は、いずれも閉園30分前まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

草津市立水生植物公園みずの森
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
電話番号:077-568-2332
ファクス:077-568-0955

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る