このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 公園
  4. 水生植物公園みずの森
  5. 秋の七草園投句の募集(みずの森)

本文ここから

秋の七草園投句の募集(みずの森)

更新日:2019年8月28日

秋の七草

女郎花(おみなえし)、萩(はぎ)、芒(すすき)、桔梗(ききょう)、藤袴(ふじばかま)、撫子(なでしこ)、葛(くず)。
みずの森園内でも見られる秋の七草です。

これら秋の七草といえば古くから万葉集や源氏物語などの古典に取り入れられ、今も人々の心に受け継がれています。
みずの森では、これら秋の七草を詠んだ俳句を募集します。
秋の訪れを感じながら一句いかがですか。

はぎ
七草園の萩のトンネル

募集期間・場所

令和元年9月1日(日曜)から9月30日(月曜) 午前9時から午後5時
水生植物公園みずの森
主催 水生植物公園みずの森
協力 草津俳句連盟

応募規定

  1. 投句会期間中に秋の七草を詠った俳句
  2. みずの森園内備え付けの指定の投句用紙(ロータス館エントランスホールと「あずまや」に設置)で応募されたもの、またはハガキにて住所・氏名・電話番号を記載のうえ応募されたもの(当日消印有効)
  3. 応募作品は未発表のものに限る
  4. 1人あたりの投句数は限定しない

審査 令和元年10月中旬に草津俳句連盟の審査員により行います。

掲示 優秀作品は当園ロータス館内エントランスホールに掲示します。また、そのうちの上位3作品は、木製立札に句を書いてみずの森秋の七草園に1年間掲示します。

表彰 優秀作品には賞状をお送りし、市広報くさつに掲載します。

料金 観覧・イベント参加は無料(みずの森への入園料は必要です)

ご案内

入園料金
大人300円 高校生・大学生250円 65歳以上150円(中学生以下無料)
休園日
毎週月曜日(ただし、月曜日が休日の場合は次の平日が休園日)
開園時間
通常 午前9時から午後5時
冬季期間(11月1日から2月29日) 午前9時30分から午後4時
※入園と温室鑑賞は、いずれも閉園30分前まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

草津市立水生植物公園みずの森
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
電話番号:077-568-2332
ファクス:077-568-0955

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る