このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 草津市ホームページ
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 検索の方法
  • 草津市の魅力
  • たび丸
  • 草津を応援
サイトメニューここまで

本文ここから

身近にある文化財~吉田家住宅主屋~シリーズ1

更新日:2018年9月13日

「ブンカザイ」…よく聞く言葉ですが、ピン!と来る方は少ないのではないでしょうか。
実は私たちの身近に「文化財」はたくさん存在しています。

まるで江戸時代 草津にある身近な有形文化財

文化財とは

文化財とは、人々の文化活動や生活の中で生み出されたもので、高い文化的価値があると国や県が指定や選定、登録したもののことです。
文化財には「有形文化財」「無形文化財」などがあり、「有形文化財」はその字の通り、文化財の中で形あるものを指します。
具体的には建造物・美術工芸品・古文書が含まれます。その中で、日頃私たちが目にすることができる身近な「文化財」といえば、建造物ではないでしょうか。
草津市には、滋賀県指定の有形文化財に指定されている建造物があります。中には個人の住宅も指定されています。

草津市志那町にある吉田家住宅

滋賀県指定有形文化財には、神社の本殿やお寺の本堂だけではなく、個人宅があるのをご存じでしょうか?
草津市志那町にある吉田家住宅主屋は、平成4年3月31日に県指定有形文化財に指定されました。
広報課では、文化財保護課と商工観光労政課と共に、吉田家住宅の見学に伺いました。
所有者の親戚の方の案内のもと、足を一歩踏み入れると、まるで江戸時代のような趣ある風情。
「個人宅で文化財に指定されるって、どんなお家なの?!」と気になるあなたのために、吉田家住宅を5回シリーズでご紹介していきます。

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2017 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る