このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 草津市の魅力
  4. 草津のここがいい!
  5. チャップリンのトレードマーク!そのステッキはなんと草津市産

本文ここから

チャップリンのトレードマーク!そのステッキはなんと草津市産

更新日:2018年8月6日


喜劇王チャールズ・チャップリン

チャップリンと草津市との不思議なご縁

今回は、日本でも有名な喜劇王チャップリンと草津市とのご縁についてご紹介します。

彼のトレードマークといえば、ちょびひげと帽子とステッキですよね。
そのチャップリンが手にしているステッキが、草津市産の竹根鞭(たけねむち)細工だというのをご存じでしょうか?

竹根鞭細工とは、その名の通り竹の根の部分を使った草津市の伝統工芸品です。
竹根は平安時代から乗馬用の鞭として利用され、江戸時代には草津の特産品として本格的に生産が始まり、土産品として参勤交代の武士たちに大人気だったそうです。

その人気は国内だけにとどまりません。1872年、英語教師として来日していたジェームス・グリーンが竹根のステッキをイギリスに持ち帰ると、ロンドンで大流行!
1904年のセントルイス世界万国博覧会にも出品された竹根鞭ステッキは人気を博し、チャップリンも愛用するなど、英国紳士の日用品として広く普及したのです。

(注釈1)(注釈2)草津市教材「生きるこころ歩むすがた~ふるさと草津の人物~」より引用

2018年8月26日(日曜)に草津クレアホールで「チャップリン声優口演ライブ」!

ここまで読んでくださったあなた!ステッキ片手にコミカルに動きまわるチャップリンの姿を見たくなってきたのでは?!

そんなあなたに朗報です。

2018年8月26日(日曜)、草津クレアホールで「チャップリン声優口演ライブ」が行われます。

ライブでは、声優界の重鎮 羽佐間道夫、ドラゴンボールの孫悟空役で有名な野沢雅子、タレントとしても活躍する山寺宏一といった人気声優が登場し、チャップリンの名作映画に生で声をアテます(無声映画に声をつけます)。
チャップリンと草津市の不思議な縁に思いをはせつつ、ライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

当日は、西日本豪雨災害のチャリティーイベントも開催予定です。
詳しくは草津クレアホールのホームページをご覧ください!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。草津クレアホールホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

草津のここがいい!

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る