このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 魅力・観光
  3. 草津市の魅力
  4. 草津のここがいい!
  5. ラジオという選択~草津市のコミュニティFM…えふえむ草津~シリーズ4

本文ここから

ラジオという選択~草津市のコミュニティFM…えふえむ草津~シリーズ4

更新日:2018年11月15日

草津にあるコミュニティFM放送局 えふえむ草津。
ラストとなるシリーズ4回目は草津市政広報番組「くさつNOW」の1コーナー「あいあい草津」についてご紹介します。

草津市政広報番組「くさつNOW」立命館大学放送局制作コーナー「あいあい草津」

草津市が提供する「くさつNOW」は毎週水曜18時からオンエアの草津市政広報番組です。
市内の情報や市民団体などの活動を紹介しています。
「くさつNOW」にはいくつかのコーナーがありますが、学生が制作に携わっているコーナーが特徴的です。
前回ご紹介した「HAPPY BOUSAi」に続き、今回は同じく学生制作コーナー「あいあい草津」をご紹介します。

「あいあい草津」は、立命館大学放送局(RBC)の学生が若者目線で草津市の情報などを発信するコーナーです。
地域の名所、人気スポットの紹介から選挙の啓発までさまざまな話題を紹介しています。

立命館大学放送局(RBC)は、1950年(昭和25年)に創設された歴史ある放送サークルです。
構内放送だけにとどまらず、インターネットなどのメディアを通しての情報発信にも積極的に取り組んでいます。

若者目線で市の情報をわかりやすく発信してもらおうと、今年4月から月1回のペースで放送が始まりました。
市が発信したいテーマに基づき、プロデューサーであるえふえむ草津から提案された企画を学生が独自の目線で切り取って番組制作を行います。
びわこ・くさつキャンパスのRBCのメンバーが交代で制作し、学生が取材、構成、収録までを担います。

制作は市もバックアップ。今年5月には知事選の投票の仕組みなどを学生が市選挙管理委員会職員に取材し、その内容を番組で取り上げました。

また、去る6月2日には、草津市広報課がRBCを中心とした学生メンバー対象の「市内研修」を実施。
市外出身者が多い学生のために広報課職員がガイドしながら、草津市立クリーンセンターや草津市立草津川跡地公園ai彩ひろば・de愛ひろば、草津市立水生植物園みずの森、史跡草津宿本陣などを巡りました。
学生たちは草津への理解を深めるとともに、各現場担当者に積極的に取材し、番組への構想を練りました。

柔軟な発想で取り組んでいる彼らのコーナーは柔らかい雰囲気で面白く、リスナーにも好評です。
草津市広報課としても、若者目線での番組制作は、新しい切り口での市政情報発信や新たな魅力の発見につながり、期待を寄せています。


びわこ・くさつキャンパスRBC(立命館大学放送局)の学生たち

■草津市政広報番組「くさつNOW」
パーソナリティー&ディレクター中嶌裕恵
毎週水曜18時~(55分程度)
再放送 毎週土曜12時~
オンデマンド放送 翌週水曜に更新し一ヶ月聴くことができます

ラジオという選択肢をぜひ

市民参加型の情報発信基地としてのえふえむ草津について4回シリーズでご紹介しました。

えふえむ草津では、地域の新しい情報を発信しながら、これからも身近にある草津の魅力を再発見できる情報を皆さんにお届けしていきます。
このシリーズでご紹介した番組「くさつNOW」には他にもたくさんコーナーがあり、中でも草津宿本陣・草津宿街道交流館館長 八杉 淳さんが出演する「くさつ歴史散歩」は大人気のコーナーです!
また草津市提供番組だけでなく、自社制作番組も充実のラインナップ。
えふえむ草津の周波数は78.5MHz。またインターネットラジオやオンデマンド配信でも聴くことができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。えふえむ草津ホームページ(外部リンク)

普段ネットニュースしか見ない!というあなた。ぜひそこに「ラジオ」という選択肢を加えてみませんか?
ラジオに耳を傾ければ、きっと今まで知らなかった「草津」に出会えるはずです。

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

草津のここがいい!

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る