このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • 草津市ホームページ
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 検索の方法
  • 草津市の魅力
  • たび丸
  • 草津を応援
サイトメニューここまで

本文ここから

女性のチャレンジをフォローアップ!ふるさと寄附でステップアップ!

更新日:2018年9月6日

「働き方改革」が叫ばれる昨今、「テレワーク」や「副業解禁」への動きなど、働き方の選択肢が広がってきました。出産・育児等でいったん離職したものの、起業や再就職など新たな一歩を踏み出したいという女性も増えてきています。
草津市ではそんな女性たちを応援しようと、平成27年度から「輝☆業塾」を開講。これまで42人が修了し、起業にチャレンジしています。
そして「輝☆業塾」の継続的なサポートとして、今年の9月1日から、ふるさと寄附(ふるさと納税)を活用した新たなプロジェクトがスタートしました!

「輝☆業塾×ふるさと寄附」で女性活躍支援プロジェクト

輝☆業塾とは

「輝☆業塾」は、起業の目的や事業についての戦略を明確にし、起業の成功に向かってさまざまな知識を学ぶことができる、合計8回の講座です。
全8回コースのうち、講座5回とプレゼン大会の参加者に受講修了証を授与します。
修了証授与者は、(1)草津市創業コーディネータ制度の指導支援が受けられる(2)チャレンジショップ「輝りんマート」へ参加できる(3)最高5万円の「女性チャレンジ支援助成金」に申し込める(居住要件等あり)といった特典があります。
また卒塾後の支援として、フォローアップセミナーも開催していますが、これに加えて今回ふるさと寄附による支援を行います。

※輝☆業塾の今年(第四期生)の募集は終了しました。


輝☆業塾の様子

女性のチャレンジ応援塾 「輝☆業塾」(内部リンク)

ふるさと寄附(ふるさと納税)とは

ふるさと寄附は、出身地や応援したい自治体、使い道を選んで寄附ができる制度のことです。
控除上限額内で寄附を行うと、寄附合計額の内2,000円を超えた分について、所得税と住民税から控除を受けることができます。(寄附の上限額は所得や家族構成などで異なります。)
また寄附する自治体を選ぶことができ、寄附金を自治体がどのように使うのか、用途を選択して寄附をすることができます。
多くの自治体は寄附に対する謝礼として、特産品などの返礼品を送っています。
寄附者は各地の特産品が楽しめ、自治体は地域のPRができる機会となっています。
草津市でも琵琶湖の恵みたっぷりの農産物や草津市自慢の特産品、世界的に有名なおもちゃメーカーの知育玩具や話題の体験など、バラエティーに富んだ返礼品をご用意しています。

プロジェクト概要

「輝☆業塾」の卒塾生を草津市のふるさと寄附返礼品提供業者として契約することにより、「輝☆業塾」で学んだことの実践の場としてステップアップを図ります。
卒塾生にとっては、安定・安心の販路の確保や広告費の削減といったメリットがあり、市としては卒塾生へのアフターフォローの充実や地域のPRといった意味をもち、さらに寄附者にとっては女性活躍応援につながる「三方よし」のプロジェクトです。

輝☆業塾 卒塾生による草津市ふるさと寄附返礼品一例


帯ジナルクラッチバッグ


沖縄産ハーブ「月桃茶」

あなたもふるさと寄附で応援!

卒塾後の継続した支援策として、全国でも類をみないこの取り組み。
あなたもぜひふるさと寄附で応援してみませんか?
興味のある方はふるさとチョイスホームページをご覧ください!

※草津市では草津市内にお住まいの方への返礼品送付は行っておりません。
「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること」との総務省からの通達によるものです。ご了承ください。(税金の控除は受けられます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふるさとチョイスホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

広報課コラム

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2017 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る