このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス感染症について(総合サイト)
  6. 市民の皆様へ
  7. 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

本文ここから

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年6月1日

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災害時には、危険な場所にいる方は避難することが原則です。しかし、新型コロナウイルス感染症がまん延する状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要です。災害時には避難所など密集・密接・密閉した環境下での集団生活等により、感染が拡大するリスクが高まります。 平時の事前準備及び災害時の対応を考えておきましょう。

  • 「避難」とは「難」を「避」けることであり、 安全な場所にいる人まで避難所に行く必要はありません。
  • 自宅が危険な場合も、避難先は市が開設する小中学校・まちづくりセンターだけが、避難所ではありません。 安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。
  • 豪雨時の屋外の移動は 車も含めて危険です。 やむを得ず車中泊をする場合は、浸水しないよう 周囲の状況等を十分確認して下さい。また、熱中症・エコノミークラス症候群にご注意ください。

避難所へ行く必要がある方を適切に受け入れるための対策

手洗い、咳エチケット等の感染防止対策の徹底

避難者や、避難所運営に係わる方は、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底しましょう。

避難所の衛生環境の確保

物品等は定期的に、また、目に見える汚れがあるときは、家庭用洗剤を用いて清掃するなど、避難所の衛生環境をできる限り整えましょう。市の備蓄品にも限りがあります。風水害時など、事前に避難する際は、ご自身の必要なものはご自身で持参しましょう。なお、その際、必要な物品を持って行けるよう時間に余裕をもって、降雨が激しくなる前に避難を完了させてください。

避難所に持参いただくもの

市の備蓄品に無いものや数に限りもあることから、ご自身の必要なものはご自身で持参することをお願いいたします。

  • マスク(タオル等)
  • アルコール消毒液(ウェットティッシュ等)
  • 体温計
  • 寝具(毛布等)
  • スリッパ
  • 最低3日分の食料と飲料水
  • 着替え
  • 携帯ラジオ
  • モバイルバッテリー など

十分な換気の実施、スペースの確保等

避難所内は十分な換気に努めるとともに、避難者が十分なスペースが確保できるよう留意します。避難者の方々も換気のご協力と、避難に配慮が必要な方へのご協力をお願いいたします。

発熱、咳等の症状が出た方のための専用スペースの確保

発熱、咳等の症状が出た方は、できる限り専用のスペースを確保します。

関連資料

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省)避難所における感染症対策について(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課 危機管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2325
ファクス:077-561-6852

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る