このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 感染症情報
  5. 新型コロナウイルス感染症について(総合サイト)
  6. 新型コロナウイルスワクチン接種
  7. お知らせ
  8. 10代および20代の男性は武田/モデルナワクチンとファイザーワクチンの交互接種が可能となりました

本文ここから

10代および20代の男性は武田/モデルナワクチンとファイザーワクチンの交互接種が可能となりました

更新日:2021年10月19日

ワクチンの交互接種について

新型コロナワクチンについて、1人に2回接種する際のワクチンは原則として同一種類のものを使用することとされていますが、この度国の取扱いが改められ、10代および20代の男性において、ファイザーワクチンよりも武田/モデルナワクチンを接種した場合の方が心筋炎等の発生頻度が高いことから、武田/モデルナワクチンとファイザーワクチンの「交互接種」が可能となりました。
これにより、1回目に武田/モデルナワクチンを接種した場合であっても、2回目にファイザーワクチンを接種いただけますので、草津市発行の接種券をお持ちの方および草津市の住所地外接種届出済証をお持ちの方で、2回目にファイザーワクチンの接種を希望される場合は草津市新型コロナウイルスワクチン対策室(電話:077-561-0184)へお電話ください。

交互接種対象者

1回目に武田/モデルナワクチンを接種された方のうち、10代および20代の男性
注記:2回目接種日時点で10代および20代であることが必要です。
注記:10代および20代の女性やその他の年代の方は、ワクチン間で心筋炎等の発生頻度に差が認められないことから、同一ワクチンの接種が原則です。発生頻度等については、厚生労働省新型コロナワクチンQ&Aをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A(外部リンク)

予約方法

草津市新型コロナウイルスワクチン対策室(電話:077-561-0184)へお電話ください(平日8時30分から17時15分)。
注記:予約サイトからは予約しないでください。なお、1回目の武田/モデルナワクチンの接種から28日以降の予約になります。

参考

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 新型コロナウイルスワクチン対策室
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-0184
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る