このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. 4種混合予防接種

本文ここから

4種混合予防接種

更新日:2019年4月1日

4種混合とはジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ(急性灰白髄炎)の混合ワクチンです。
ジフテリアは、ジフテリア菌の飛沫感染で起こります。
主な症状は高熱、のどの痛み、咳、嘔吐などです。
百日せきは、百日せき菌の飛沫感染で起こります。
普通のかぜのような症状ではじまりますが、せきがひどくなり、顔をまっ赤にして連続的にせき込むようになります。
破傷風は、土の中にいる菌が傷口から体内に入ることによって感染します。
菌が体の中で増えると、菌の出す毒素のために、筋肉の強直性けいれんを起こします。
ポリオ(急性灰白髄炎)は、「小児まひ」と呼ばれ、人から人へと感染します。
感染してもほとんど症状は出ません。
症状が出る場合、ウイルスが血液を介して脳・脊髄へ感染が広まり、麻痺を起こすことがあります。

4種混合予防接種について詳しくはこちらをご覧ください。

接種対象者

接種当日に草津市に住民登録があり、生後3か月から7歳6か月になる1日前までの方

関連ページ

予防接種について

予防接種の注意事項

予防接種実施医療機関や予防接種の注意事項などについては、上記リンク先からご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る