このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. 日本脳炎予防接種

本文ここから

日本脳炎予防接種

更新日:2019年4月1日

日本脳炎は日本脳炎ウイルスの感染で起こります。
人から直接ではなく、豚などの体内で増えたウイルスが蚊によって媒介され感染します。
7から10日の潜伏期間の後、高熱、頭痛、嘔吐、意識障害などの症状を示す急性脳炎になります。

日本脳炎予防接種について詳しくはこちらからご覧いただけます。

日本脳炎予防接種の標準的な接種スケジュール

1期(3回)

接種当日に草津市に住民登録があり、生後6か月から7歳6か月になる1日前までの方
初回(通常3歳)…6日から28日間隔で2回接種
追加(通常4歳)…初回終了後おおむね1年あけて1回接種

2期(1回)

接種当日に草津市に住民登録があり、9歳から13歳の誕生日の1日前まで(通常小学4年生)の方

本人のみで受診する場合

13歳以上の場合、本人のみで受診することができます。

  • 事前に予防接種に関する説明文を入手し、保護者が説明文を熟読したうえ、了承された場合は、同意書に保護者の署名をしてください。
  • 接種日当日に、保護者の署名がある「予診票」と「保護者の同意書」を、接種する本人が医療機関に持参してください。
  • 「予診票」、「保護者の同意書」は、1人1回の接種に対し、1枚が必要となります。

特例措置対象者について

平成17年5月30日から平成21年度にかけて実施された日本脳炎ワクチンの積極的勧奨の差し控えにより、接種機会を逃した人(平成10年4月2日~平成19年4月1日生まれの人)は、20歳の誕生日の1日前までの間、必要な回数分(1期、2期)の接種が可能です。ただし、2期は9歳からです。
また、平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの人は、7歳6か月の1日前までに1期(計3回)を完了できなかった分に関して、不足分を9歳から13歳の誕生日の1日前までに接種することができます。

特例対象者の接種スケジュール

1.平成10年4月2日から平成19年4月1日生まれの人

接種期間 20歳の誕生日の1日前までの間であればいつでも可

接種スケジュール

1期 (3回)

A)これまでの1回または2回接種している人・・・6日以上の間隔をあけて残り回数を接種
B)これまでに1回も接種していない人・・・標準的な接種スケジュールで3回接種

2期 (1回) 9歳から20歳の誕生日の1日前まで

1期終了後6日以上の間隔をあけて1回接種

2.平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの人

接種期間 9歳から13歳の誕生日の1日前まで

接種スケジュール

1期(3回)

A)これまでの1回または2回接種している人・・・6日以上の間隔をあけて残り日数を接種
B)これまでに1回も接種していない人・・・標準的なスケジュールで3回接種

2期(1回) 9歳から13歳の誕生日の1日前まで

1期終了後6日以上の間隔をあけて1回接種

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ (外部リンク)

日本脳炎に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。

予防接種について

予防接種の注意事項

予防接種実施医療機関や予防接種の注意事項などについては、上記リンク先をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る