このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

予防接種の接種費用免除申請について

更新日:2018年6月22日

高齢者の予防接種(高齢者の肺炎球菌感染症、高齢者インフルエンザ)において、市民税非課税世帯の人や生活保護世帯の人は、事前の申請により、予防接種の接種費用が免除になります。

免除対象者

高齢者の肺炎球菌感染症または高齢者インフルエンザの予防接種対象者であって、かつ、市民税非課税世帯または生活保護世帯の人

高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種対象者

  • 平成30年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる人
  • 60~65歳未満の人で、腎臓・心臓・呼吸器機能に日常生活行動が極度に制限される程度の障害を有する人、または、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

高齢者インフルエンザの予防接種対象者

  • 接種日当日に65歳以上の人
  • 60~65歳未満の人で、腎臓・心臓・呼吸器機能に日常生活行動が極度に制限される程度の障害を有する人、または、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する人

免除申請方法

(1)健康増進課の窓口で申請
接種する1週間前までに下記の持ち物を持参し、健康増進課の窓口にお越しください。

(2)郵送で申請
以下の「草津市接種料免除申請書兼税務関係資料閲覧承諾書」をダウンロードし、必要事項を記入して、本人確認書類(顔写真付きのものなら1点、顔写真が無いものなら2点)の写しを同封のうえ、接種する1週間前までに健康増進課へ郵送してください。
申請日は、健康増進課で受け付けた日となりますので、空欄としてください。
なお、記入事項に不備等があった場合には、申請者に問い合わせるため時間がかかることもありますので、余裕をもって申請してください。

接種費用免除申請時の持ち物

本人が申請する場合

  • 印鑑(認印可)
  • 本人確認書類(顔写真付きのものなら1点、顔写真が無いものなら2点)

代理人が申請する場合

  • 本人および代理人の印鑑(認印可)
  • 本人の本人確認書類(委任状がある場合は不要、委任状がない場合は1点(顔写真は問わない)必要)
  • 代理人の本人確認書類(顔写真付きのものなら1点、顔写真の無いものなら2点)

成年後見人が申請する場合

  • 成年後見人の印鑑
  • 登記事項証明書

注意事項

審査後に、免除可否決定通知書を送付しますので、通知が届いてから接種するようにしてください。
接種時に免除可否決定通知を忘れた場合は、接種費用は免除となりませんのでご注意ください。
接種後の免除申請はお受けできません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る