このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 介護保険
  4. 介護保険料
  5. 「介護保険料の賦課誤り」に係る対応について

本文ここから

「介護保険料の賦課誤り」に係る対応について

更新日:2023年8月31日

この度、全国的なシステム誤りにより、法の定める期間を超えて、賦課(更正)決定を行っている事案が発生しており、本市においても同様の誤りがあることが判明いたしました。
誤った事務執行について市民の皆様に深くお詫び申し上げますとともに、賦課(更正)決定の取消しを行い、過誤徴収した介護保険料について還付を行います。
なお、相手に不利益となる行政処分は行わず、過誤還付した対象者へは賦課(更正)決定の取消しおよび返還は求めません。

※平成27年4月1日に施行された改正介護保険法(法第200条の2)により、介護保険料の賦課決定は「当該年度における最初の保険料の納期の翌日から起算して2年を経過した日以後においてはすることができない」と規定されております。

1.経緯

国の進める自治体情報システムの標準化・共通化に向けた準備作業中に誤りが判明したものです。

2.対象件数および金額(平成29年度から令和5年度までの処理分)

還付対象(過誤徴収)24件 473,500円、徴収対象(過誤還付) 9件 171,600円

3.今後の対応

過誤徴収した対象者には、市から個別にお詫びと還付に関する案内文をお送りします。
今後、法改正の際には、国・県への確認を徹底し、再発防止に努めます。

お問い合わせ

健康福祉部 介護保険課 介護保険係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2369
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る