このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

【後期高齢者医療】不審電話にご注意ください!

更新日:2013年10月1日

 滋賀県内で、後期高齢者医療制度の被保険者宅に、下記のような不審な電話がありました。

広域連合や市町など、公的機関がこのような電話をかけることはありません。

不審な電話や訪問者があっても

  • 絶対に被保険者証を渡さないようにしましょう
  • 簡単に個人情報を教えないようにしましょう
    (電話番号、口座番号、生年月日など)
  • やりとりの前に、相手の身分を必ず確認しましょう

 「おかしいな」と思われる場合は、警察か草津市保険年金課長寿医療グループ、滋賀県後期高齢者医療広域連合へご連絡ください。

【草津市保険年金課長寿医療グループ】 電話:077-561-2358

【滋賀県後期高齢者医療広域連合】 電話:077-522-3013

不審電話の内容

平成22年12月28日発生

 社会保険庁(現存しない)と名乗る30~35歳と思われる男性から、大津市の被保険者宅へ「医療費が25万円還付される」との電話がありました。

 被保険者は、そのような医療費が還付されることに疑問を感じ、「社会保険事務所に確認する」と伝えたところ、「厚生労働省からの還付です」と返事をしたため、不審な電話だと思い、電話を切りました。

 被保険者が滋賀県後期高齢者医療広域連合に連絡して判明しました。

平成22年12月17日発生

 厚生労働省社会福祉課の「ヤマモト」と名乗る男性から、草津市の被保険者宅へ「10月か11月頃に青い封筒を送ったが受け取ったか。現在、電話で確認をしている。高額療養費の法律改正で、銀行の振込で受け取れるようになった。」との電話がありました。

 被保険者が「通知は受け取っていない。高額療養費は、市役所で手続きをしている。」と回答したところ、「それとは別のもの」との返事がありました。

「友人に確認してみる」と伝えたところ、相手から電話を切られました。

 被保険者が市役所に連絡をして判明しました。

平成22年12月16日発生

 東京の保険庁の「ウエタカ」と名乗る男性から、米原市の被保険者宅へ「7月頃に47,500円の医療費の還付文書を送ったが、まだ手続きをされていない。氏名、生年月日と通帳の残高桁数を教えて欲しい」との電話がありました。

 被保険者が、残高桁数を教えた時点で不審に思い、関係各所に問い合わせをして判明しました。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 長寿医療係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2358
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る