このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 保育・教育
  4. 児童育成クラブ
  5. 民設事業者募集
  6. 民設児童育成クラブ運営事業者の募集について

本文ここから

民設児童育成クラブ運営事業者の募集について

更新日:2019年6月3日

募集概要(募集趣旨)

草津市の児童育成クラブは、現在、市内14小学校区で公設民営で開設しているほか、平成27年度から、児童数が著しく増加する区域に15箇所の民設民営の児童育成クラブを開設しています。今後も児童数が増加傾向であり、児童育成クラブの利用希望者は年々増加している状況となっていることから、利用者の増加や多様なニーズに対応するため、今後定員を超えることが予想される学区を対象に、児童育成クラブを開設する意欲のある民間事業者を広く公募します。

事業の目的

保護者が就労等により昼間家庭にいない小学生に対し、放課後等に遊びや生活の場を提供し、その健全な育成を図るものとする。

事業の内容

  1. 児童の保育に関する業務(児童の健康管理、安全確保、基本的生活習慣の確立に向けた指導など)
  2. 児童の健全育成を図るための事業に関する業務(自由遊び、集団遊び、グループ活動など)

対象児童、定員

草津市内に在住の小学1年生から6年生までの児童で、その保護者が就労等で昼間家庭にいない児童とし、定員は概ね40人程度とする。

開設場所

  1. 志津小学校区
  2. 老上小学校区
  3. 笠縫小学校区
  4. 笠縫東小学校区

注記1:開設場所については、応募学区の小学校から概ね半径500m以内に開設をすること。(半径500m以内が望ましいが、バス等の送迎手段を確保し学校との調整や安全な送迎体制が取れている場合は、概ね500m以上でも可)
注記2:都市計画法、建築基準法に適合する場所であること。

運営に関する条件

管理者および職員配置

管理者を配置すること。また、開設時間中は放課後児童支援員を常時2人以上配置(管理者と兼務可)し、うち1人以上は保育士の有資格者とすること。

 放課後児童支援員の要件

  1. 保育士、教諭、社会福祉士の資格を有する者
  2. 大学、大学院において社会福祉学、心理学等を専修・専攻し、卒業した者
  3. 高等学校を卒業し、放課後児童健全育成事業に2年以上従事した者

上記いずれかに該当し、令和3年度までに県が実施する研修を受講できる者とすること。

開設日

草津市の児童育成クラブの開設日に準じ、その開設日数以上の日数を開設すること。

開設時間

草津市の児童育成クラブの開設時間に準じ、その開設時間以上の時間を開設すること。
放課後から午後7時までとする。ただし、土曜日および長期休暇等は午前8時から午後7時まで実施すること。

詳しくは「草津市民設児童育成クラブ設置・運営事業者募集要項」をご覧ください。

補助金

施設改修補助、備品購入補助、運営等の事業補助金があります。詳しくは下記「補助金交付の手引き」をご覧ください。

提出資料

下記「草津市民設児童育成クラブ応募提出書類一覧」をダウンロードし、ご利用ください。

スケジュール、選考方法、結果通知

  • 令和元年6月3日(月曜)から令和元年7月31日(水曜) 応募受付期間
  • 令和元年9月 草津市社会福祉法人等審査会、選考
  • 令和元年10月 事業者決定
  • 令和2年4月1日(水曜) 開設

書類選考およびプレゼンテーションを実施します。実施要領は受付時以降に応募者へ配布します。選考結果は文書で通知します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども未来部 子ども・若者政策課 子ども・若者政策係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-562-7882
ファクス:077-561-6780

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

民設事業者募集

  • 民設児童育成クラブ運営事業者の募集について

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る