このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

児童育成クラブ申請に係るQ&A

更新日:2017年10月1日

児童育成クラブでは、保護者が就労等により昼間家庭にいない児童を対象に、放課後および学校休業期間に、適切な遊びと生活の場を提供し、その児童の健全な育成を図っています。草津市には、公設児童育成クラブ「のびっ子」が14箇所、民設児童育成クラブが10箇所あります。

申請Q&A

Q1.申請書類はどのように入手できますか?

A. 各クラブと草津市子ども子育て推進課に申請書類を用意しています。草津市HPからもダウンロードできます。

Q2.申請するには、何をどこへ提出すればいいですか?

A.(1)入会申請書、(2)家族・児童の状況調書、(3)保護者の就労状況証明書(以下、就労証明書という)、(4)延長保育申請書(延長保育利用の方のみ)を、市役所2階子ども子育て推進課まで提出するか、または、各児童育成クラブに書類を提出してください。

Q3.公設クラブと民設クラブの両方に申請することはできますか?

A.可能です。申請書類は各クラブに一式ずつ必要です。公設クラブは草津市長宛て、民設クラブは各民設施設長宛ての申請様式になっています。それぞれの様式に御記入いただき申請してください。ただし、就労証明書についてのみ原本1通を複写して、1つは原本添付、その他は複写の添付でも構いません。

Q4.公設クラブも民設クラブも複数クラブに申請しても良いですか?

A.公設クラブについては、通所区域がお住まいの小学校区に限られますので、小学校区内の1箇所のクラブにしか申請できません。民設クラブについては、各クラブによって通所可能区域が異なりますので、通所可能区域内であれば複数箇所に申請できます。詳しくは各民設クラブにお問合せください。

Q5.年度の途中での入会申請はできますか?

A.毎月20日までに必要書類を各児童育成クラブまたは子ども子育て推進課へ提出してください。定員に余裕があれば翌月1日から入会していただくことができます。入会希望者が定員を超えた場合は、入会申請書類に基づき、低学年から順に保育の必要性の高い方(保護者の就労時間、家庭・児童の状況等により判断します。)から入会していただきます。詳しくは草津市ホームページ「平成29年度 途中入会の案内」のページをご覧ください。

Q6.入会許可・不許可の結果は、公設クラブについても民設クラブについてもすべて市で審査し、市から通知されるのですか?

A.公設クラブについては市で審査のうえ結果を通知しますが、民設クラブについては各クラブで審査のうえ各クラブから結果が通知されます。公設クラブ、民設クラブの両方から入会許可通知を受けた場合は速やかに、入会するクラブ以外のクラブへ入会キャンセルの連絡をお願いします。入会不許可通知を受けた場合はキャンセル待ちの状態となります。キャンセル待ちを辞退される場合も必ず御連絡ください。

Q7.すでに提出した就労証明書の雇用契約期間が終了する場合は、どのようにすればいいですか?

A.新たな就労証明書を速やかに提出してください。御提出いただけない場合は、入会取り消しの対象となる場合があります。万が一離職された場合は3か月以内に御提出がないと入会取り消しとなります。

Q8.就労証明書の発行が申請期間締切日に間に合わない場合どうすればよいですか?

A.就労証明書を含む全ての書類を御準備いただいたうえで、それぞれの申請期間内に申請してください。その他の御事情がある場合は、必ず事前にお問合せください。

Q9.自営業の就労証明書はどのようにすれば良いですか?

A.就労証明書に内容を記入の上、開業届(収受印のあるもの)、確定申告書の写し等、自営の実態が確認できる書類の添付をしてください。

Q10.草津市へ転入もしくは草津市内で転居する予定があるのですが、どのように申請すればいいですか?

A.公設クラブへの入会申請は、通学する予定の小学校区のクラブへ申請してください。申請者の住所記入欄は申請時点で住民票のある住所を御記入いただき、転入・転出後に住所変更手続きをお願いします。(住所変更届の様式は各クラブおよび草津市子ども子育て推進課にあります。)民設クラブへの入会申請は、通所可能区域がクラブによって異なりますので、詳しくは各民設クラブへお問合せください。

Q11.育児休業期間の入会は可能ですか?

A.産前2か月から産後6か月まで(出産月を除く)入会することができます。7か月目に就労復帰される場合は、該当月就労開始を確認できる就労証明書の提出で継続して在籍していただくことができます。

Q12.入会審査はどのような基準で行われるのですか?

A.低学年から順に、保護者の就労時間、就労日数、家庭の事情等を指数化し審査し、保育要件の高い方から、入会許可をしています。

Q13.障害のある児童の放課後の預かりは児童育成クラブの他にありますか?

A.少人数制の放課後等デイサービスの通所案内は渋川福複センター内の発達支援センター(077-569-0353)で、行っています。

Q14.保育内容、保育料の支払い方法、おやつ代のことなどについて教えてください。

A.公設クラブは指定管理制で運営を指定管理者に委託しており、民設クラブは市からの補助金により運営を任せているため、入会後の詳細については各クラブにお尋ねください。

Q15.1日だけや1週間だけといった短期間での入会はありますか?

A.ありません。児童育成クラブは月単位での入会です。

お問い合わせ

子ども家庭部 子ども子育て推進課 子育て支援グループ
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-562-7882
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る