このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 保育・教育
  4. 小・中学校
  5. 新型コロナウイルス感染症関連
  6. オミクロン株感染拡大における市立小中学校の臨時休業基準の見直しについて

本文ここから

オミクロン株感染拡大における市立小中学校の臨時休業基準の見直しについて

更新日:2022年6月28日

 この基準については、オミクロン株による新規陽性者が高水準で発生し続ける中ではありますが、これまでからの学校での感染拡大防止と子どもの人権の保障に加え、学習機会と学びの保障、学校の福祉的な役割、社会的機能の維持に努める必要性があることから、令和4年2月4日付文部科学省通知に基づき、見直しをするものです。見直し後の基準については、令和4年2月24日より実施します。
 なお、本市の感染状況については予断を許す状況ではないことから、皆様には、さらなる感染予防意識の徹底をお願いするとともに子どもたちの学校生活維持のために一層御協力くださいますようお願いします。 

1 休業範囲

学級閉鎖

次のいずれかの状況に該当する場合

  1. 同日に同一の学級において2名以上の児童生徒等の感染が判明した場合
  2. 感染が確認された者が1名であっても、周囲に未診断の風邪等の症状を有する者が複数いる場合
  3. 1名の感染者が判明し、複数の濃厚接触者が存在する場合

学年閉鎖

同日に学年の複数学級で学級閉鎖を行う場合

学校全体での臨時休業

学年閉鎖の上で他学年に複数の感染者が確認される等、さらなる感染拡大が懸念される場合

2 休業期間

学級閉鎖等が必要となった翌日から原則3日間、最長5日間

3 人権への配慮

今回の見直しに伴い、次の2点を実施することで子どもの人権を保障していきます。

  1. 子どもや保護者が直接相談できる窓口(児童生徒支援課人権係  電話:077-561-6034)の開設
  2. 学校における人権教育や活動の充実

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 学事・学校保健体育係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2421
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る