このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 教育委員会
  4. 教育委員会
  5. 教育長メッセージ
  6. 令和2年4月教育長メッセージ「休校中も子どもを支える」

本文ここから

令和2年4月教育長メッセージ「休校中も子どもを支える」

更新日:2020年4月13日

休校中も子どもを支える

 新型コロナウイルス感染症の影響で、学校は厳しいスタートとなりました。4月9日(木曜)に始まった新学期も、始業式と入学式を済ませた後、19日(日曜)まで休校となっています。さらに、20日(月曜)からの再開も今の状況では難しく、本日の「草津市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」で、5月6日(水曜)までの休校延長が決定されました。子どもたちには、引き続き、不要不急の外出や三密(密閉、密集、密接)の場の回避、手洗いや咳エチケットの徹底などのご指導をお願いします。
 さて、3月の休校中には、保護者の皆さんから子どもの生活リズムの乱れや学習の遅れなどの心配の声をお聞きしました。そのような声に応えるためにも、教育委員会や学校では、いくつかの取組で子どもたちを支えたいと思っています。

1 子どもの学びを止めない取組

 教育委員会では、独自に「おすすめ時間割(学年毎)」を作成しました。例として挙げた時間割表には、NHKテレビの教育番組、インターネット学習、読書、日記、ストレッチなどの学習教材が一時間単位で組み込まれています。これを参考に、子どもたちがオリジナルの時間割表を作り、自主的な学習に取り組むというものです。あわせて、草津市(草津市教育委員会)のホームぺージにアップしている「草津市体力向上プログラム(市小学校体育連盟・立命大作成)」も活用してください。さらに、教育委員会指導主事等が行う独自の授業をYouTube動画で提供することも考えています。

臨時休校中の時間割を作ってみよう!

草津市体力向上プログラム~チャレンジタイム~

 

2 子どもの心の健康(心のケア)

 休校の長期化で子どもの心にも疲れが見えますが、入学式や始業式では、友達との再会に笑顔と歓声があふれていたと聞きました。新しい担任との出会いで、心もフレッシュになったことでしょう。この休校中、担任や学校は、例えば、通信(ポスティング)、ホームぺージ、学校メール、電話などを通して、子どもたちとのコミュニケーションを図り、関係構築に努めていきます。
 なお、保護者の皆さんには、子どもの心や学習に関する質問や悩みについて、教育委員会の児童生徒支援課や教育研究所が相談をお受けします。学校でも相談窓口を設けています。

 

3 人権を大切にする心

 新型コロナウイルス感染症にかかわる偏見や差別、いじめが起こらないか気になります。うわさや不確かな情報に惑わされない冷静な判断が求められています。教育委員会や学校でも、人権にかかわる子どもたちの不用意な言動がないよう、また、悲しい思いをする子どもがないよう啓発を行います。ご家庭でも話し合っていただければと思います。

市内の子どもたちへ 新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)が広がる今、おたがいのじんけんを大切に

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育総務課 総務係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2425
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る