このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

110番通報(事件・事故) 119番(消防・救急)の緊急通報の適正利用について

更新日:2014年10月21日

事件・事故は110番 消防・救急は119番

110番は事件・事故の際、119番は消防・救急の際の緊急通報の電話です。適正な利用にご協力ください。通報の最後に必ず、通報者(あなた)の名前と電話番号をお伝えください。

110番(警察)通報のポイント

緊急通報110番
事件の場合
場所 住所・目標物をあわてず正確に
状況は どろぼう、けんか等、何が起こったか
何分くらい前、何時ごろの出来事
ケガ人は何名いるのか(年齢・性別・ケガの程度)
犯人について(人数、人相、服装、何に乗ってどこの方向へなど)
緊急通報110番
事故の場合
場所 住所・目標物をあわてず正確に
状況は どのような事故なのか(乗用車とトラック・乗用車と自転車の衝突など、人身事故の場合は119番にも通報ください)
車内に閉じ込められていないか
ケガ人は何名いるのか(年齢・性別・ケガの程度)

どこをケガしているのか、ケガの程度

事故車両の特徴(色、車種など)

119番(消防)通報のポイント

緊急情報119番
火災の場合
場所 住所・世帯主名・目標物をあわてず正確に
なにが燃えているのか 建物、原野、車など
現在の状況 どこから出火しているか(台所、2階など)
ケガ人や避難状況 ケガ人はいるか、逃げ遅れた人はいないか
緊急通報119番
救急・急病の場合
場所 住所・世帯主名・目標物をあわてず正確に
状況は 病人か、ケガ人か(どうしてケガをしたのか)
どのような状態か(意識はあるのか、痛がっているところは)
かかりつけの病院は、病名など(年齢・性別)

※救急車の要請は無料ですが、軽いケガや緊急性のない安易な救急要請の増加は、命の危険がある重症傷病者への対応の遅れを招きます。
 救急車を要請するときは、緊急性があり、救急車以外に搬送手段がないか、もう1度考えてみてください。

お問い合わせ

総合政策部 危機管理課 危機管理グループ
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2325
ファクス:077-561-6852

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る