このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 防犯・安心・安全
  4. 消費生活
  5. ハイ!消費生活相談員です
  6. 平成23年度
  7. クリーニングに関するトラブルについて(2011年8月1日号)

本文ここから

クリーニングに関するトラブルについて(2011年8月1日号)

更新日:2015年4月10日

クリーニングに関するトラブルについて

事例1

 2回ほどしか着ていない礼服のジャケットに、お茶をこぼして汚れたので、クリーニング店にジャケットだけ洗濯に出した。出来上がった商品を確認すると、一目で色落ちや布地の傷み、風合いが違うことがわかるなど仕上がりがとてもひどかった。

事例2

 割引セール期間中だったので、10点まとめて洗濯に出し、5日後に受け取った。商品確認のため、店員はハンガーの本数を数えていた。2週間後にジャケットが足りないことに気がつき、店に連絡したが「見当たらない」との返事だった。

消費生活相談で多いのがクリーニングに関するトラブルです。

 事例1の礼服をクリーニングする時は、必ず上下をセットにして出しましょう。礼服は上下で一対として扱われていますので、上下を別々にクリーニングすると、一方だけ風合いが違ってくる場合があるからです。
 事例2では商品の受け渡し時に、必ず店側と一緒に服の枚数などの細かいチェックをしましょう。時間が経ってからでは、原因が店側か客側かが確認できない場合がほとんどです。
 店頭に「Sマーク」や「LDマーク」の表示があるクリーニング店では、トラブルが発生した場合、一定基準に基づいて対応してくれるので、店選びの参考にしてください。

お問い合わせ

まちづくり協働部 生活安心課 消費生活センター
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2353
ファクス:077-561-2334

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る