このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 防犯・安心・安全
  4. 消費生活
  5. ハイ!消費生活相談員です
  6. 平成27年度
  7. 訪問販売・電話勧誘販売は注意!! クーリングオフ制度は消費者の強い味方(2015年6月1日号)

本文ここから

訪問販売・電話勧誘販売は注意!! クーリングオフ制度は消費者の強い味方(2015年6月1日号)

更新日:2015年6月1日

訪問販売・電話勧誘販売は注意!! クーリングオフ制度は消費者の強い味方

 日中、自宅で過ごす時間が多い高齢者などを狙って、悪質な訪問販売や電話勧誘販売などが横行しています。春から夏にかけて、相談の多い事例を紹介します。

事例1

「サービスで水道管の水の汚れを無料で調査している」とA業者が訪問。無料ならと思い点検を了承したところ、「水の汚れがひどく、このまま飲み続ければ病気になる。当社の浄水器をつければ良質な水になる」との説明を受け、分割払いで20万円の購入契約をした。よく考えると高額なので、解約したい。

事例2

 大手電力会社B社を名乗り「3割から5割程度電気代が安くなる案内をしている」と電話があった。普段から、電気代が高く気になっていたので話を聞くと「太陽光発電システム設置」の勧誘販売だと分かった。家族構成・名前・月々の電話代などを聞かれた後、契約を勧められたが、高額なのではっきりと答えなかった。しかし、後日「契約ありがとうございます」と契約書面がB社から送付されてきた。高額で払えないし、契約したつもりもないので解約したい。

対処法

 事例は、どちらも不意打ち性のある勧誘販売取引で、たとえ契約しても、契約書面を受け取った日から8日間はクーリングオフ(無条件解約)ができます。
 クーリングオフの期間は、消費者に冷静に考えてもらうためのもので、特徴は次のとおりです。(1)書面を出した時点で契約が解除(2)支払い済みの代金は全額返金(3)商品を受け取っている場合は返品可能(4)サービスがすでに提供されている場合も代金を支払う必要なしなど、消費者の強い味方です。
 契約したから、商品が届いたからと諦めず、対応に困ったら消費生活センターへご相談ください。

お問い合わせ

まちづくり協働部 生活安心課 消費生活センター
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2353
ファクス:077-561-2334

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る