このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度蓄電池等設置費補助金【平成30年5月1日から受付開始】

更新日:2018年4月27日

地球温暖化の防止および災害に強いまちづくりを目指し、スマートエコシティの推進を図ることを目的として、家庭用蓄電池またはV2Hの設置を支援します。

~蓄電システムとは~
蓄電システムとは、繰り返し充電して、家庭内の電気機器に電気を供給するシステムです。
電力会社から買う電気と太陽光発電の電気で充電することができます。
この電気は、冷蔵庫や炊飯器などの家電製品にご使用いただけるほか、停電時には非常電源としてもご使用いただけます。


蓄電池のイメージ図

~V2H(VehicletoHome)とは~
住宅と電気自動車との間で電気をやりとりする仕組みで、電気自動車に蓄電された電気を住宅で使用することができるようになります。


V2Hのイメージ図

申請できる方

次の1から4のすべてに該当する方

1.市内に住所を有する方
2.自ら居住する市内の住宅(店舗等併用住宅を含む)へ申請日前6か月以内に補助対象の家庭用蓄電池または
 V2Hを設置した方
3.市税の滞納がない方
4.過去にこの補助金を受けたことがない方

備考

補助を受けられる回数は、対象機器の種類に関わらず、一世帯につき1台限りとします(過去に本補助金の交付を受けた方は再度交付を受けることはできません)。

申請期間

平成30年5月1日(火曜)から平成31年3月29日(金曜)まで

補助の対象となる蓄電池等

対象機器および補助額

名称

対象機器の要件 補助額(上限10万円)
家庭用蓄電池 1.蓄電容量が1kWh以上であること
2.JIS規格または一般社団法人電池工業規格に準拠していること
3.定置用リチウムイオン蓄電池であること
4.未使用品であること
蓄電容量1kWh

あたり3万円
(蓄電容量小数点第1位未満切り捨て)

V2H 1.次世代自動車充電インフラ整備促進事業の補助対象機器として指定されたものであること(一般社団法人次世代自動車振興センターに指定された機器であること)
2.電気自動車等の蓄電池から電力を取り出し、分電盤を通じて住宅の電力として使用するために必要な機能を有するものであること
3.未使用品であること
V2H本体の購入費用の10%

(設置工事費除く)
(千円未満切り捨て)

・平成29年11月1日以降に設置したものが対象
・国、県その他団体が支給する補助金と草津市蓄電池等設置費補助金の合計額が本体購入費用を超える場合には、
 本体購入費用から国、県その他団体が支給する補助金の額を除いた額が対象

申請について

申請の流れ

1.市へ申請に必要な書類をそろえて提出いただきます。
↓【申請いただいた書類の内容を市で審査します】
2.市より「(交付・不交付)決定通知書」、「補助金交付請求書」を申請者に郵送します。

3.市へ補助金交付請求書を提出いただきます。(補助金の振込口座を提出)
↓【市から補助金を口座に振り込みます】
↓(1年後)
4.市から郵送する調査票により実績を報告していただきます。

ご提出いただくもの

1.草津市蓄電池等設置費補助金交付申請書
2.草津市蓄電池等設置報告書(別記様式第1号)
3.補助対象システムの設置の状態を示す下記の写真2枚(専用の台紙に添付)
(1)補助対象システムの設置状態を示す全景写真1枚
(2)品名番号および製造番号の拡大写真1枚
4.補助対象システムの仕様が確認できるもの
 (製品仕様書の写しなどで製造者名、家庭用蓄電池の場合は蓄電容量が確認できるもの)
5.補助対象システムの購入費用が確認できるもの
 (補助対象システムの領収書の写し、工事請負契約書の写し、売買契約書の写しなど)
6.補助対象システムの保証書の写し
 (設置した日付(保証書の日付)および販売会社名が記載されているもの)
7.住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
 (続柄に「世帯主」が記載されており、補助金の交付の申請日前3か月以内に発行されたもの。
  本籍・個人番号は不要)
8.市税納税状況の確認承諾書(様式第2号)

申請窓口

草津市くさつエコスタイルプラザ(草津市立クリーンセンター2階)
※郵送あるいは草津市役所の環境政策課を通じて、くさつエコスタイルプラザへ提出いただくことが可能です。ただし、この場合はくさつエコスタイルプラザへ到着してから補助要件を満たしているかの確認をすることとなります。
補助要件を満たしたことを確認した順に補助金の交付を決定します。

申請にあたっての注意点

1.機器の設置完了後に申請に必要な書類をすべてそろえて、申請してください。
2.予算額に達し次第受付を終了しますので、設置完了後はすみやかに申請してください。
3.様式に決まりがないものは、すべてA4サイズで提出してください。
4.書類には押印が必要です。念のため、窓口にお越しの際には、印鑑も持参してください。

補助制度の案内チラシ・申請書類

申請書記入例

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 くさつエコスタイルプラザ 啓発係(クリーンセンター内)
〒525-0043 滋賀県草津市馬場町1200番地25
電話番号:077-561-6580
ファクス:077-561-6583

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る