このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

デング熱について

更新日:2014年9月11日

デング熱とは

デング熱とは、デングウイルスによっておこる熱性疾患で、このウイルスを保有する蚊に刺されることによって感染します。人から人へ直接感染することはありません。

アジアや中東、アフリカ、中南米、オセアニアで流行していますが、日本からの渡航者が海外で感染するケースも多く、帰国後にデング熱と診断される方が年間約200名います。

平成26年8月、海外渡航歴のない複数の方がデング熱と診断され、69年ぶりに国内での感染が確認されました。患者は全て、東京都への訪問歴があることが確認されています。

症状について

デングウイルスを保有する蚊に刺されてから、通常3日から7日(最大期間2日から15日)の潜伏期間があります。デング熱の主な症状は、発熱、発疹、頭痛、骨関節痛、嘔吐・嘔気などであり、通常であれば、発病後7日から10日で回復します。

予防について

蚊に刺されないように注意しましょう。蚊に刺されないための対策として、屋外で活動される場合には、長袖・長ズボンの着用など、肌の露出を減らすほか、虫除けスプレーや蚊取り線香を活用し、虫除け対策をしてください。
なお、蚊に刺されて、急な発熱などの症状がある場合は、医療機関を受診してください。

また、現在報告されている国内の感染症例は、限られた場所で蚊に刺されたことによるものであると疑われており、蚊に刺されたからといって過度に心配する必要はありません。

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県「デング熱について」(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省「デング熱について」(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立感染症研究所「デング熱とは」(外部リンク)

お問い合わせ

まちづくり協働部 生活安心課 市民生活係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2340
ファクス:077-561-2479

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る