このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画
  4. 男女共同参画
  5. 啓発・学習・イベント
  6. (仮称)男女共同参画センター
  7. (仮称)男女共同参画センターについて考えるワークショップ(平成29年度)

本文ここから

(仮称)男女共同参画センターについて考えるワークショップ(平成29年度)

更新日:2018年9月25日

ワークショップの概要と記録

JR草津駅前でオープンをめざす市民総合交流センター(仮称)の中に男女共同参画センター(仮称)を整備する予定です。このセンターの運営方法や事業について考えるワークショップを開催しました。

  • 日時:平成29年11月22日(水曜)14時~
  • 場所:UDCBKフロア
  • 主催:男女共同参画市民会議い~ぶん・草津市

ワークショップで出た主な意見

(1)フリースペース・会議室について、どんな機能、設備、ルールが必要か

  • 子どもから高齢者、子育て中の女性など多世代で交流でき、いろいろなテーマで話し合える。
  • イベント、フリーマーケット、野菜市など多目的な利用ができる。
  • 起業家や市民団体の活動紹介や作品等の展示ができる。
  • 託児室、授乳室や子どもが遊べるスペースがある。
  • コワーキング、打合せに使える。(ロビー)
  • 会議室のネット予約ができる。
  • 会議室の飲食ができる。

(2)どんな相談が必要か

  • 子どもの発達、子育てに関する相談や認知症、介護に関する相談ができる。
  • 土日、夜も相談できる。
  • 自宅や喫茶店等への出張相談もしてほしい。
  • 弁護士、カウンセラーや助産師、保育士など専門家による相談ができる。
  • ♯8000(小児救急電話相談)のような窓口(いつでも受けるが、聞くだけで専門窓口へつなぐ)。
  • 少し年上の相談サポーター(相談員は重い場合がある)。
  • ワンストップで相談(コーディネーター、マッチングが大切)。
  • メール、ライン、フェイスタイム等スマートフォンを使って相談ができる。

市では今後もワークショップやアンケートなどにより市民の皆さんの意見を聞いていきたいと考えています。

ワークショップの様子

お問い合わせ

総合政策部 男女共同参画課 男女共同参画係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-565-1550
ファクス:077-561-2489

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る