このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画
  4. 人権相談・啓発
  5. 第42回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどいを開催します

本文ここから

第42回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどいを開催します

更新日:2019年1月11日

同和問題の認識を深め、人権尊重の大切さを学び、差別の解消をめざして、第42回「人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい」を開催します。今年度は中倉茂樹さん中倉宏美さんをお呼びして、「止揚の生み出したもの~2つの物語~」と題して、講演をいただきます。また人権作品の表彰や展示を行います。
皆様お誘い合わせのうえ御来場ください。

日時及び内容

平成31年2月11日(月曜・祝日)
開演:午後1時30分(午後0時30分受付、午後1時開場)
閉演:午後4時(ただし、展示は午後4時15分まで)

プログラム

  • 開会行事:午後1時30分から午後1時40分
  • 人権作品入賞者表彰、作品発表:午後1時40分から午後2時10分
  • 講演(午後2時20分から午後3時50分)
    「止揚の生み出したもの~2つの物語~」
  • 講演者:中倉茂樹さん、中倉宏美さん(徳島県人権啓発青少年団体連絡協議会「止揚の会」事務局)
  • 閉会行事:午後3時50分から午後4時

会場

草津市立草津クレアホール(草津市野路六丁目15番11号:旧しが県民芸術創造館)

講師

中倉さんのプロフィール

1977年3月23日徳島県吉野川市(旧麻植郡)山川町に生まれる。小学校時代にいじめを受け部分的記憶喪失になる。中学校時代に同級生がいじめられ不登校になる。毎日、彼の家に様子をみに行ったが、教室に戻ってくることはなかった。そんな中、彼のお父さんがノイローゼになり自殺に追い込まれる。そのとき、絶対に許さんという怒りが込み上げてきた。
高校時代に、人権集会で「部落民宣言」し、本当の仲間としてつながることができた。このとき感じたぬくもりをみんなに伝えられる人間になりたいと決意してから私の本当の同和問題学習が始まった。そして、待っていたのは差別との闘いであった。
私は、自分の経験や闘いを通し、全国みんなに同和問題学習はすべての人間が幸せになるための勉強であることを伝えて生きたい。
そして、結婚差別と闘う今を語る。
現在は、人権啓発の新しい手法(エンターテインメント)を仲間と考案中!!

入場料

無料

手話通訳・要約筆記・託児

  • 手話通訳・要約筆記あります。
  • 託児あります。ただし、託児を希望される方は、2月5日(火曜)までに人権センターへ事前に申し込んでください。

会場案内図

その他

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

第42回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどいのチラシです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 人権センター 啓発・教育係
〒525-0027 滋賀県草津市大路二丁目11番51号
電話番号:077-563-1177
ファクス:077-563-7070

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る