このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 産業・ビジネス
  4. 農林・水産
  5. お知らせ
  6. 農用地の貸付、借受をお考えの方へ(農地中間管理機構が農用地の貸付希望者・借受希望者を募集します)

本文ここから

農用地の貸付、借受をお考えの方へ(農地中間管理機構が農用地の貸付希望者・借受希望者を募集します)

更新日:2020年5月18日

概要

「農地中間管理機構」とは、農地の有効利用の継続や、農業経営の効率化を図る担い手への農地集積・集約を推進することを目的として、各都道府県に一つ設立された機関です。
滋賀県では、公益財団法人滋賀県農林漁業担い手育成基金内に設けられています。
「農地中間管理機構」は農地の所有者から農地を借受け、担い手がまとまりのある形で利用できるよう、配慮して農地の貸付けを行います。

機構集積協力金

国が定めた交付要件を満たし、県の定める配分基準において配分順位の高い方から、予算の範囲内で優先して協力金を交付します。
詳細については滋賀県のホームページ(以下のリンク先)をご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県のホームページ(外部リンク)

募集内容

「農地中間管理機構」では、農地を貸したい人(農地所有者)、農地を借りたい人(耕作者)を下記の内容で募集しています。

募集期間

農地を貸したい人(農地所有者)

【1回目】令和2年5月7日(木曜)~令和2年6月30日(火曜)
【2回目】令和2年9月25日(金曜)から令和2年11月10日(火曜)
(申請内容の有効期限は令和3年3月末まで)

農地を借りたい人(耕作者)

令和2年4月1日(水曜)から通年
(申請内容の有効期限は受付した2年後の3月末まで。
 令和2年4月1日~令和3年3月31日受付分は令和5年3月末日まで有効。)
※有効期限にかかわらず借受希望内容を変更する場合は変更申込を提出してください。(用紙は申出書と同じです)

申込み方法

農地を貸したい人(農地所有者)

下記1種類の方法をお選びいただけます。
(1)草津市農林水産課窓口、JA草津市農業センター窓口、農地中間管理機構各地域窓口または本部窓口に設置されている申出書に記入。
草津市農林水産課窓口、JA草津市農業センター窓口のどちらかに御提出をお願いいたします。

農地を借りたい人(耕作者)

下記2種類の方法をお選びいただけます。
(1)草津市農林水産課窓口、JA草津市農業センター窓口、農地中間管理機構各地域窓口または本部窓口に設置されている申出書に記入。
草津市農林水産課窓口、JA草津市農業センター窓口、農地中間管理機構各地域窓口のいずれかに御提出をお願いいたします。

(2)公益財団法人 滋賀県農林漁業担い手育成基金ホームページに掲載のExcelファイルに打ち込み、申込書提出専用アドレス:nouchikoubo@gmail.com にファイルを送信。(メールの受付後、確認メールを送信いたします)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 滋賀県農林漁業担い手育成基金ホームページ「借受希望者の募集」(外部リンク)

申請様式

農地を貸したい人(農地所有者)

農地を借りたい人(耕作者)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部 農林水産課 農林水産係 
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2347
ファクス:077-561-2486

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る