このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 産業・ビジネス
  4. 農林・水産
  5. お知らせ
  6. 養鶏農家や愛玩鶏を飼育している皆様へ

本文ここから

養鶏農家や愛玩鶏を飼育している皆様へ

更新日:2016年12月28日

高病原性鳥インフルエンザについて

現在、国内において高病原性鳥インフルエンザの発生が複数の地点で確認されていますが、滋賀県内では、発生は確認されていません。

高病原性鳥インフルエンザは、病原ウイルスが存在する野鳥、野生動物、人、器具等との接触により鳥類が感染します。
感染を予防するために、厳重な警戒をお願いします。特に以下の点について再度点検と確認をお願いします。

  1. 小型の野生動物が飼育小屋の外部から侵入できる経路がないか、飼育小屋の内部及び外部から詳細に緊急点検してください。すき間を発見した場合は防鳥ネットなどで覆ってください。
  2. 飼育小屋に入る場合には、ウイルスを持ち込まないよう、衣服と靴の交換や十分な消毒を行ってください。世話をする時には、専用の衣服を着用し、専用の長靴に履き替えることが感染予防に効果的です。
  3. 飼育小屋が、池などの野鳥生息地の近くや、野生動物の生息しやすい環境にある場合は、上記1.2.について定期的に確認するようにしてください。
  4. これまで以上に念入りに、毎日の健康観察を行ってください。死亡した家きんや元気がない家きんが増えたといった異常を見つけた場合は、直ちに滋賀県家畜保健衛生所に連絡してください。
  5. 死亡した家きんについては、その数を記録して家畜保健衛生所に定期報告してください。報告は家畜保健衛生所の指示に従い、国内の鳥インフルエンザの感染が落ち着くまで継続して行ってください。

滋賀県家畜保健衛生所

近江八幡市西本郷町226-1
電話:0748-37-7511
ファクス:0748-37-4821
緊急電話:090-3613-7486

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県家畜保健衛生所のウェブサイト(外部リンク)

また、もし県内で発生したとしても、飼育している鶏たちが直ちに危険になるということはありません。野山に放したり、処分したりせず、今まで通り愛情をもって飼育してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(滋賀県畜産課)鳥インフルエンザに関する情報(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(農林水産省)鳥インフルエンザに関する情報(外部リンク)

飼育するときの注意点

上記の点検確認事項に加えて、次のことにも気を付けて、通常どおりの衛生管理を徹底していただくようお願いします。

  • 世話をする方以外の飼育小屋への立ち入りは極力避けてください。
  • 餌を入れた入れ物などを野外に放置しないでください。
  • 飼育小屋の前に踏み込み消毒槽を置いて、出入りの際に長靴を消毒することが予防対策として有効です。普通の靴の場合、トレーの底にマットや厚手のタオルを敷き、靴で踏むと音がするくらい消毒液をしみ込ませておきます。
  • 飲み水は川や池の水は使用せず、水道水を使ってください。やむを得ず水道水以外を与える場合は消毒してから与えてください。
  • 世話が終わったら、手洗いとうがいをしてください。

消毒薬について(踏み込み消毒や鶏舎の消毒)

消毒薬には、逆性石けん、次亜塩素酸ナトリウム、アルコール、消石灰など様々な種類がありますが、鳥インフルエンザウイルスの消毒には、下記のように使い分けると効果的です。

鶏舎内、器具等の消毒

薬局やドラッグストアで販売している、塩化ベンザルコニウム液など逆性石けん製剤や台所用塩素系漂白剤が有効です。容器に記載されている用法・用量等をよく読んで使用してください。

鶏舎周辺の消毒

ホームセンター等で販売している、消石灰が地面の消毒に有効です。土の表面が白く覆われる程度(1平方メートルあたり約0.5から1キログラム)散布してください。

飼育舎を消毒する場合には、除糞後、定期的に(月数回程度)、逆性石けん製剤や消石灰を床に撒いてください。
消毒薬の希釈については、手指の消毒は容器に書かれてある希釈濃度に薄めます。また、飼育舎の床や踏み込み消毒槽用には手指の消毒より濃い濃度で使ってください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人は
こんなページも見ています

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る