このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

琵琶湖からすま蓮根

更新日:2018年7月20日

琵琶湖の豊富な水が育んだ新たな名産

かつて蓮の花の名勝地であった草津市・烏丸半島で、鑑賞用の蓮があるなら食用の蓮があってもよいのでは!?との発想から、地元の有志で栽培が始められました。琵琶湖の豊富な水を活かし栽培を行っており、もっちりとした肉質で食べ応えがあるのが特徴です。体の抵抗力を高めるビタミンCを多く含み、風邪の予防に効果的で、また食物繊維などが豊富で健康食材として注目されている食材、蓮根。「琵琶湖からすま蓮根」を食べる際はぜひ、少し厚めに切って召し上がってみてください。シャキシャキもっちりとした楽しい食感と、噛めば噛むほど口の中に広がる甘みを感じていただけます。

新たに草津ブランドの仲間入りをしました

平成28年1月にブランド認証を受けた草津メロン、あおばな、愛彩菜、琵琶湖元気アスパラ、草津ホンモロコ、匠の夢に続いて今回、平成29年1月より地名にちなんで名付けた蓮根「琵琶湖からすま蓮根」が草津ブランドに認証されました。

お問い合わせ

環境経済部 農林水産課 農林水産係 
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2347
ファクス:077-561-2486

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る