このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 都市計画
  4. 中心市街地活性化
  5. 草津市中心市街地活性化基本計画

本文ここから

草津市中心市街地活性化基本計画

更新日:2018年7月2日

人口減少社会を迎え、本市でも今後、そう遠くない将来に人口減少・少子高齢化が予想される中、まちに力がある時に、これら社会情勢に対応できるよう、まちの構造を見直し、市全体のまちの強さや質を向上させていく必要があります。
このことから、中心市街地を、市民の暮らしを支え続ける、市民の「生活拠点」として再生するために、「草津市中心市街地活性化基本計画」の策定に取り組んでまいりました。
草津市中心市街地活性化基本計画策定検討会での議論や、パブリックコメントを経て、案を作成し、改正中心市街地活性化法に基づき、内閣総理大臣に対して認定申請を行っておりましたが、平成25年11月29日付けで、内閣総理大臣から認定を受けました。
今後は、官民連携を図りながら、本計画のもとに、中心市街地の活性化に取り組んでまいります。

計画期間

平成25年12月から平成31年3月まで(5年4ヶ月)

基本理念

「”元気”(活力・にぎわい)と”うるおい”(歴史文化・緑)のある生活交流都市(暮らし・コミュニティ)の創造」

戦略

草津駅を中心とした三つのエリアと二つの軸の個性をいかし連携を図る

基本方針

方針1:まちの強みをいかし、拠点形成とそのネットワーク化を図る
方針2:草津の活力を生み出す新たな事業者を創出する都市環境の形成を図る
方針3:「子ども」から「お年寄り」までの暮らしを支えるコミュニティや都市機能の強化を図る

目標

  • 歩いて楽しい回遊性の高いまち
  • 個性的で魅力のある店舗が集積するまち
  • 幅広い世代が交流するまち

計画書

【本編】草津市中心市街地活性化基本計画(平成25年12月)

【基本計画の変更について】新旧対照表

草津市中心市街地活性化基本計画の定期フォローアップについて

中心市街地活性化基本計画の認定を受けた市は、「中心市街地の活性化に関する法律」および「中心市街地の活性化を図るための基本的な方針」に基づいて、設定した数値目標の確認や取組の進捗状況などについて、計画期間、原則毎年フォローアップを実施し、内閣府へ報告をしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市計画部 都市再生課 まちなか再生係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2399
ファクス:077-561-2486

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る