このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 国民健康保険税
  5. 新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険税の減免

更新日:2020年9月16日

新型コロナウイルス感染症の影響をうけて、国民健康保険税の納付が困難になった世帯に対し、国が定める基準に基づき、国民健康保険税の減免を実施します。

減免の対象となる保険税

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの
(令和元年度分および令和2年度分の保険税に限る)

減免の対象となる世帯

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯

保険税が減免される要件

主たる生計維持者について(以下すべてを満たすこと)
  • 収入の種類(事業、不動産、山林または給与収入)ごとに見た収入のいずれかの減少額が、前年のその収入の3割以上である。
  • 前年の所得の合計額が1,000万円以下である。
  • 減少した種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下である

減免額

減免額=A×B÷C×減免割合
A:世帯の被保険者全体について算定した国民健康保険税額
B:世帯の主たる生計維持者の減少した収入にかかる前年の所得額
C:世帯の被保険者全員の前年の所得額

前年の合計所得に応じた減免割合
主たる生計維持者の前年の合計所得額減免割合
300万円以下全部(10割)
400万円以下8割
550万円以下

6割

750万円以下

4割
1,000万円以下2割

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合は、全部(10割)免除

(例1)主たる生計維持者の事業所得450万円のみの世帯
減免額=税額×事業所得(450万円)÷世帯全体の所得(450万円)×減免割合(6割)

(例2)主たる生計維持者の事業所得200万円と配偶者の給与所得100万円の世帯の場合
減免額=税額×事業所得(200万円)÷世帯全体の所得(300万円)×減免割合(10割)
減免割合は10割ですが、主たる生計維持者の所得が世帯全体の所得を占める割合の3分の2であるため、減免額は税額の3分の2の額となります。

提出書類

1.減免申請書(PDF:62KB)
2.令和2年分収入見積書(PDF:87KB)
3.令和2年1月から申請時までの収入、所得が確認できる書類の写し
(記入例)減免申請書(PDF:103KB)

(記入例)令和2年度収入見積書(PDF:104KB)

(2)新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯

減免額

国民健康保険税の全額

提出書類

1.減免申請書(PDF:62KB)
2.新型コロナウイルス感染症により死亡したことを証明する書類
3.新型コロナウイルス感染症にり患したことを証明する書類(診断書等)
(2・3についてはいずれかの書類をご提出ください。)

  • 感染を避けるため、郵送による申請にご協力をお願いいたします。
  • 郵送により申請いただく場合は、上記書類に加えて本人確認のできる書類(運転免許証や健康保険証など)の写しを同封ください。
  • 減免の決定後、収入状況が改善したことが明らかな場合は、決定した減免の全部または一部を取り消しすることがあります。

案内チラシ等

減免フローチャート(PDF:152KB)
よくある質問(PDF:142KB)

関連情報

非自発的失業者の方の国民健康保険税の軽減
新型コロナウイルス感染症の影響により市税等の納付が困難な方へ(徴収猶予の特例制度)

参考 国が示す減免(財政措置)の基準等

国の減免基準(PDF:380KB)
国の減免基準Q&A(PDF:216KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課 諸税管理係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2308
ファクス:077-561-2479

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る