このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

草津市インターネット公売の実施状況

更新日:2018年1月10日

目次

実施中の公売内容

 草津市では、市税および国民健康保険税の滞納者から差押えた物件をインターネット上で公売します。公売制度の概要や草津市のガイドラインなどについては、草津市インターネット公売のページを参照してください。

平成29年度1月公売

1.公売の概要

公売の概要

実施期間
(入札期間)

平成30年1月30日午後1時から同年2月1日午後11時まで
注記:必ず事前に参加申込みの手続きを済ませておく必要があります。

実施方法

ヤフー・ジャパン株式会社が提供するインターネット公売システム上せり売り形式

参加申込期間

平成30年1月10日午後1時から同年1月23日午後11時まで

参加申込方法

下記URLにアクセスのうえ必要な情報を入力してください(ただし平成30年1月10日午後1時まではアクセスできません。)http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/shg_kusatsu_city(外部リンク)
注記:参加申込時に公売保証金の納付など必要な手続があります。

公売保証金納付場所

ヤフー・ジャパン株式会社が提供するインターネット公売システム上
注記:金額については、参加申込時にご確認ください。

売却決定日

平成30年2月2日

買受代金納付期限

平成30年2月9日午後2時30分

下見の日時・場所

下記のとおり下見会を実施します。
日時:平成30年1月18日(木曜) (1)10時から11時 (2)14時から15時
会場:草津市役所
注釈1:必ず事前に電話での申込みが必要となります。
申込先電話番号:077-561-6541(平日8時30分から17時15分まで)
注釈2:下見会以外に物件を見る機会はありません。また下見会は予告なく中止する場合があります。
注釈3:下見会に参加されなくても入札には参加できますが、現状を了承したものとして取扱います。

2.公売物件

物件1(草津29-1-1)1985年式 ホンダVF1000R【逆輸入車】

【公売財産目録】
メーカー:ホンダ
車名:VF1000R
色:トリコロール
車体番号:JH2SC161XFM******
走行距離:15,491mi(平成29年12月21日現在)
(自動車検査証返納証明書記載距離:14,900mi:平成21年9月)
初度検査年月:昭和63年8月
付属品:鍵1本(タンク、メイン共通)
その他:排気系はサイレンサーが社外品(メーカー不明)に交換済み。純正シングルシートカバー付き。フロントブレーキホースが社外品に交換されているようです。
注記:この車両は、現状では電気系統の通電確認も取れていない不動車かつ旧車となりますので、目に見えない劣化や年式相応のトラブルの他、動くようになるまで多額の修理費が必要になるなど、あらゆるリスクは落札者が負わなければならないことを十分理解したうえで入札ください。

【車両の状況】

  • 中古品です。乗らなくなってから5~6年近く倉庫屋内に保管し動かしていないため、バッテリーが滅しており現在不動。それ以前までは動いていた模様。
  • 倒したと思われる傷が見られ、アッパーカウルに割れや欠け有。左レバーが社外品に変更されている。その他ウィンカーやシートカウル等にも割れや欠けがあります。
  • タイヤ:ブリヂストン
    F:バトラックスBT45 R:同BT45(F3,R5分山)
  • ブレーキパッド:前5分山、後ろは要交換。
  • 前後サス:オイル漏れや抜けは無いようです。
  • 年式相応の錆や傷、劣化等はありますが、引き回し時のホイールやハンドル周りの引っ掛かりもなくスムーズに動き、レストアベース車両としては十分だと思います。(あくまでも主観です)
  • 修復歴や整備記録については不明ですが、キャブレターのインシュレーターをアルミで自作して装着してあるとのこと。(本市では未確認です)
  • 掲載写真は本市職員がデジタルカメラで撮影したものであり、実際の色合いが異なる場合があります。

【引き渡しについて】

  • 買受代金納付時の現況有姿で引渡します(不動車です)
  • 引き渡しは、本市指定場所(滋賀県草津市草津市役所内)で行います。
  • 草津市は公売物件の輸送および搬送手続き等は行いません。
  • 買受代金納付期限日の翌日以降に引き取る場合、事前に保管依頼書の提出が必要となります。
  • この車両は本市納税課職員から直接引き渡しを受けるか、買受人自身で運送業者等に配送手続きを行っていただきます。配送業者等、買受人以外の人が引き渡しを受ける場合は、買受人の委任状の他、引き渡しを受ける人の身分証明を要し、移送費用も買受人で負担してください。
  • 自賠責保険はありません。また、お渡しする登録書は自動車検査証返納証明書(いわゆる廃車済み状態)となりますので、自走での持ち帰りはできません。
  • サイレンサーが交換されていますが、音量測定や排ガス検査等は本市では実施しておりませんので、登録される場合は法基準に合致するよう買受人の責任で修理のうえ行ってください。
  • 車検費用や輸送料、権利移転等(登録等)に係る費用などは全て買受人の負担であり、ご自身で手続きを行ってください。
  • 引渡が可能な時間は平日9時00分から17時00分の間で対応しますので、平日の指定時間に来られる方のみ入札をお願いします。

インターネット公売にかかる各種手続きについて

公売保証金納付の手続きについて

 公売保証金の納付手続きについては、クレジットカードによる納付のみとなります。

「共同入札」について

 1つの財産を複数の者で共有する目的で入札することを共同入札といいます。
 ただし、公売財産が動産の場合は共同入札できません。不動産(土地や建物など)の場合のみ共同入札することができます。

「次順位買受申込者」について

 次順位買受申込者とは、入札形式で行う不動産などの公売において、落札者(最高価申込者)が買受代金を納付しなかった場合などに、公売財産を買い受けることができる入札者のことです。

落札後の手続きについて

動産の場合(自動車を除く)

 自動車の場合は、下記を参照してください。

自動車の場合(一時抹消登録済みの自動車などを除く)

 一時抹消登録済みの自動車などの場合については、「動産の場合」の手続きを参照してください。

不動産の場合

買受代金納付における注意事項

 代金の納付にかかる手数料や料金などは、買受人負担となります。
 買受代金納付期限までに草津市が代金納付を確認できない場合、公売財産の買受ができなくなり、公売保証金は没収されます。

引渡しにおける注意事項

 公売財産に隠れた瑕疵(かし)があっても、草津市に担保責任は生じません。
 買受人が公売財産にかかる買受代金の全額を納付したとき、買受人に当該公売財産の権利が移転します。ただし、公売財産を買い受けるために関係機関の承認や許可または登録が必要な場合は、それらの要件が満たされたときに買受人への権利移転の効力が生じます。

 公売財産の権利が買受人に移転したときに、危険負担が買受人に移転します。危険負担が移転した後に発生した財産の破損、盗難および焼失などによる損害の負担は、その財産の現実の引渡しの有無などにかかわらず、買受人が負うことになります。

 権利移転に伴う費用は、買受人などの負担となります。

様式等のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 納税課 滞納整理グループ
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6541
ファクス:077-561-2479

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る