このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 納税
  5. 新型コロナウイルス感染症の影響により市税等の納付が困難な方へ

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響により市税等の納付が困難な方へ

更新日:2020年3月27日

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税等の納付が困難な場合は、分割納付や徴収猶予制度の相談を受け付けます。下記のケース等に該当する場合は納税課までご連絡ください。

ケース一覧

ケース1 災害により財産に相当な損失が生じた場合

新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合

ケース2 ご本人又はご家族が病気にかかった場合

納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合

ケース3 事業を廃止し、又は休止した場合

納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業した場合

ケース4 事業に著しい損失を受けた場合

納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

徴収の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、地方税を一時に納付することができない場合、徴収の猶予が認められる場合がありますので、納税課にご相談ください(徴収の猶予:地方税法第15条)。

申請による換価の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、地方税を一時に納付することができない場合、申請による換価の猶予制度があります。認められると財産の差押や換価(売却)が猶予されますので、納税課にご相談ください(申請による換価の猶予:地方税法第15条の6)。

猶予制度について

国税における猶予制度

国税庁のお知らせをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります(外部リンク)

お問い合わせ

総務部 納税課 納税係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2311
ファクス:077-561-2479

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る