このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 草津宿
  3. 草津宿街道交流館
  4. 秋季テーマ展「浮世絵から知ろう!戦国時代の英雄たち」

本文ここから

秋季テーマ展「浮世絵から知ろう!戦国時代の英雄たち」

更新日:2020年9月16日

御覧(ごろう)じろ!浮世絵に描かれた戦国時代の英雄たち

会期:令和2年9月19日(土曜)~11月8日(日曜)

ポスター

江戸時代から明治時代にかけて制作された浮世絵には、「武者絵(むしゃえ)」と呼ばれる、歴史や軍記物に登場する武将や合戦の場面を描いたものがあります。特に戦国時代を描いた武者絵は、江戸時代後期から庶民の間で大変人気を集めました。

本展では、草津市所蔵の浮世絵の中から戦国時代を描いた武者絵を一挙公開!!
武者絵を通して、当時の合戦や武将についてはもちろん、描かれている物語や伝説についても紹介します。

武者絵に描かれた戦国時代の英雄たちの姿を、ぜひご覧ください!

チラシダウンロード(両面)(PDF:2,365KB)

展示構成

武者絵に描かれた英雄たち

戦国時代を描いた武者絵が人気を博した背景には、江戸幕府への不満などを起因とする、かつて政権を握っていた豊臣秀吉(とよとみひでよし)の出世物語『絵本太閤記(えほんたいこうき)』の大ヒットがありました。
政権への影響を危惧した幕府は、天正元年(1573)以降の戦国時代を描いた浮世絵の制作を禁じますが…?

森可成 蒲生氏郷

左:歌川芳幾画「太平記英勇伝」七十六・森三左衛門可成、右:歌川芳幾画「太平記英勇伝」八十四・蒲生宰相氏郷



描かれた明智家

武者絵には、本能寺の変で主君・織田信長(おだのぶなが)を討った明智光秀(あけちみつひで)や、娘婿・明智秀満(あけちひでみつ)などその身内も描かれています。
山崎の戦いで光秀が羽柴秀吉に敗れたことを知り、光秀の城・坂本城に向かった秀満の最期の活躍とは…?

大津坂本城落城之図

歌川芳虎画「大津坂本城落城之図」


描かれた秀吉と賤ヶ岳(しずがたけ)の戦い

山崎の戦いで光秀を破り、織田信長の後継者候補として躍り出た羽柴(豊臣)秀吉。天下人となったその生涯を語るうえで、同じ織田家重臣・柴田勝家(しばたかついえ)を破った賤ヶ岳の戦いはとても重要な合戦です。
また、加藤清正(かとうきよまさ)をはじめ「賤ヶ岳七本槍(しちほんやり)」と称される秀吉子飼いの将たちも活躍します!

月百姿 志津ヶ嶽月 瓢軍談五十四場

左:月岡芳年画「月百姿 志津ヶ嶽月」、右:一英斎芳艶画「瓢軍談五十四場」四十二・生笹の指物北兵を恐れしむる


(掲載資料はいずれも草津市蔵・中神コレクション)

詳細情報

会期

令和2年9月19日(土曜)から11月8日(日曜)

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は16時30分まで)

休館日

9月23日・28日、10月5日・12日・19日・26日、11月2日・4日
(毎週月曜日、月曜が休日の場合は翌平日)

会場

草津市立草津宿街道交流館

入館料

通常の入館料
大人200円、高校・大学生150円、小中学生および草津市内在住の65歳以上の方100円
毎週土曜日は小中学生は無料。
団体料金、史跡草津宿本陣との共通券もあります。詳しくは「利用案内」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関するご注意

  • マスクの着用や手指消毒など、感染拡大防止策へのご協力をお願いいたします。
  • 一度にご入館いただける人数を19名までとさせていただいております。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむを得ず中止、または会期を変更する場合がございます。

ご来館の前に、下記の「ご来館の際のお願い」も必ずご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

関連情報 草津市ホームページ「みんなの草津」

学芸員に聞く!草津宿街道交流館 秋季テーマ展の見どころ

担当学芸員のインタビューが紹介されました!見どころや展示に込めた思いをお話しています。
ぜひ、あわせてお読みください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会事務局 草津宿街道交流館
〒525-0034 滋賀県草津市草津三丁目10番4号
電話番号:077-567-0030
ファクス:077-567-0031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsujuku.
(禁無断複写・複製)
フッターここまで
このページの上へ戻る