このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 草津宿
  3. 草津宿街道交流館
  4. 過去のテーマ展

本文ここから

過去のテーマ展

更新日:2019年5月16日

2019年春季テーマ展 「旅する画僧・金谷―近江が生んだ奇才―」

草津宿街道交流館春季テーマ展・滋賀県立近代美術館県内移動展示事業

草津ゆかりの金谷の作品が一堂に会します。関連イベントも多数開催!詳しくはページ下部へ

金谷ポスター

湖国滋賀を代表する絵師のひとりに、現在の草津市下笠町出身の横井金谷(よこいきんこく)(1761~1832)がいます。
金谷は、大坂、江戸、京都、名古屋と各地を転々とする中で、あるときは謹厳な僧侶として生活に苦しむ人々を救済し、あるときは破戒僧として悪所に通い、あるときは山伏として大峰入りし、またあるときは絵師として筆を執りました。
このたび、草津宿街道交流館・県立近代美術館・県立琵琶湖文化館が初めて合同で展覧会を企画し、3館の所蔵する金谷作品が、ゆかりの地・草津で一堂に会することになりました。郷土の絵師・金谷を広く知っていただく機会となれば幸いです。


展覧会について

主催

草津宿街道交流館、滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖文化館

後援

京都新聞、びわ湖放送株式会社、滋賀県教育委員会、公益社団法人びわこビジターズビューロー(beyond2020認証事業)

会期

2019年 3月16日(土曜)~5月12日(日曜)
※休館日 3月18・22・25、4月1日・8日・15日・22日、5月7日
※資料保護のため、会期中に一部展示替を行います。
前期:3月16日~4月14日、後期:4月16日~5月12日

開館時間

9時~17時(入館は16時30分まで)

会場

草津宿街道交流館

観覧料

通常の観覧料

金谷画・洛東春興図(近代美術館蔵)
洛東春興図(近代美術館蔵)※通期展示

関連イベント

講演会

※会場はいずれも 太田酒造株式会社 道灌蔵(草津三)

「金谷入門」

2019年3月16日(土曜)14時~16時
定員:80名(当日受付)
参加費:無料
講師
石丸 正運 氏(名都美術館 館長)
八杉 淳(草津宿街道交流館 館長)
大原 由佳子(県立近代美術館 学芸員)

「横井金谷筆「洛東春興図」の修理について」

2019年4月21日(日曜) 14時~15時30分
定員:80名(当日受付)
参加費:無料
講師
伊藤 清人 氏(株式会社陽光堂 代表取締役)
大原 由佳子(県立近代美術館 学芸員)

子ども向けワークショップ「たいけんびじゅつかん×草津宿みちくさラボ」

(1)「絵日記お軸とモコモコハンコ」

2019年4月13日(土曜)11時30分~15時30分
講師:滋賀県立近代美術館スタッフ

(2)「ミニチュア屏風をつくろう!」

2019年5月11日(土曜)11時30分~15時30分
講師:滋賀県立近代美術館スタッフ
※会場はいずれも草津宿街道交流館・草津アミカホール文化教室2

ギャラリートーク (担当学芸員による展示解説)

※申込不要
2019年3月23日(土曜)・4月28日(日曜)
各日14時~14時45分
会場:草津宿街道交流館

お問い合わせ

教育委員会事務局 草津宿街道交流館
〒525-0034 滋賀県草津市草津三丁目10番4号
電話番号:077-567-0030
ファクス:077-567-0031

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsujuku.
(禁無断複写・複製)
フッターここまで
このページの上へ戻る