このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

第41回人権尊重と部落解放をめざす市民のつどいを開催いたします。

更新日:2018年1月10日

同和問題の認識を深め、人権尊重の大切さを学び、差別の解消をめざして、第41回「人権尊重と部落解放をめざす市民のつどい」を開催します。今年度は、元朝日新聞論説委員の臼井敏男さんを迎え、「部落差別をこえて~取材ノートから~」と題して講演いただき、差別のない社会づくりに向け、関心と理解を深めます。また、平成29年度人権作品の表彰や展示を行います。
皆様お誘い合わせのうえ御来場ください。

日時及び内容

平成30年2月11日(日曜・祝日)
開演:午後1時30分(午後0時30分受付、午後1時開場)
閉演:午後4時(ただし、展示は午後4時15分まで)

プログラム

  • 開会行事:午後1時30分から午後1時40分
  • 人権作品入賞者表彰、作品発表:午後1時40分から午後2時10分
  • 講演(午後2時20分から午後3時50分)
    「部落差別をこえて」~取材ノートから~
    臼井敏男さん(元朝日新聞論説解説委員・中央大学経済学部客員講師)
  • 閉会行事:午後3時50分から午後4時

会場

草津市立草津クレアホール(草津市野路六丁目15番11号:旧しが県民芸術創造館)

講師

臼井敏男(うすいとしお)さんのプロフィール

元朝日新聞論説委員・中央大学経済学部客員講師
1949年、岡山県生まれ。
東京大学法学部卒業。
1972年、朝日新聞社入社。宮崎支局、行橋支局、福岡総局、朝日ジャーナル編集部、東京社会部をへて、大阪社会部次長、東京社会部次長。
1997年、論説委員、2000年、東京社会部長、2003年、論説副主幹。
2009年、定年。引き続き、朝日新聞でシニアライターとして「ニッポン人脈記」を担当、「叛逆の時を生きて」と「差別を越えて」を執筆した。
2010年、朝日新聞社を退職した。

入場料

無料

定員

650名
先着順

手話通訳・要約筆記・託児

  • 手話通訳・要約筆記あります。
  • 託児あります。だだし、託児を希望される方は、2月7日(水曜)までに人権センターへ事前に申し込んでください。

会場案内図

その他

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 人権センター 人権啓発グループ
〒525-0027 滋賀県草津市野村三丁目1番18号
電話番号:077-563-1177
ファクス:077-563-7070

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る