このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 研究
  4. 調査研究
  5. 平成27年度調査研究報告書

本文ここから

平成27年度調査研究報告書

更新日:2016年7月7日

草津未来研究所は、中長期的・広域的かつ部局横断的な視点に立った政策研究を行っています。
平成27年度は下記3つの調査研究を行いました。
なお、草津未来研究所の調査研究報告書は、市が政策などを検討するにあたり、議論の材料として提案するものであり、市の方針として決定されたものではありません。

  • 草津市の産業構造に関する調査研究
  • 草津市の「住みやすさ」に関する調査研究
  • 草津市のオープンデータのあり方に関する調査研究

草津市の産業構造に関する調査研究報告書 -「地域経済分析システム(RESAS)」活用に基づく産業政策の方向性-

草津市の「住みやすさ」に関する調査研究報告書 -草津市民へのアンケート調査を踏まえて-

草津市のオープンデータのあり方に関する調査研究報告書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 草津未来研究所
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6009
ファクス:077-561-2489

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る