このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 広報
  4. 「ウェブサイトクオリティ実態調査」で草津市が県内でトップの評価をいただきました

本文ここから

「ウェブサイトクオリティ実態調査」で草津市が県内でトップの評価をいただきました

更新日:2019年10月8日

トップぺージ

「ウェブサイトクオリティ実態調査」で草津市が県内トップに!

草津市では、誰もが使いやすいホームページにするためホームページのアクセシビリティ(高齢者や障害者への配慮)に関するJIS規格「JIS X 8341-3:2016の適合レベルAA」に準拠し、利用者の使いやすいホームページの維持・向上に努めています。

この度、アライド・ブレインズ株式会社が行った「A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第14回」の調査結果が発表され、草津市は県内でトップ、近畿でも御坊市と並びトップの評価をいただきました。

ウェブサイトクオリティ実態調査とは

この調査は、全国の862自治体公式ウェブサイトの公開されている全ページを対象に、アライド・ブレインズ株式会社が独自に開発したウェブサイトの品質(クオリティ)を解析するプログラム「CRONOS2」を用いて、アクセシビリティの基本となる代替テキストの有無や文章の構造化、ユーザビリティへの影響が大きいナビゲーションの付与状況等の現状を解析したものです。

解析結果を基に各サイトのアクセシビリティとユーザビリティの状況をAレベル~Iレベルの9段階で評価し、草津市は上位から二番目のB評価をいただきました。AB評価をいただいているのは全体の約2%にあたる24団体でありA1団体、B23団体となっております。

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第14回(外部リンク)

  • 調査名称 A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 自治体編第14回 
  • 調査対象団体 全国47都道府県、全市、東京23区 計862団体
  • 調査対象 調査対象団体の公式ウェブサイト(公開されている全ページを解析)
  • 調査期間 2019年4月~6月

全ての人にやさしいホームページをめざして

これからも、ユーザビリティ(使いやすさ、さまざまなユーザーに対する個別対応)とアクセシビリティ(誰もが利用可能であるという基礎の部分)に配慮し、すべての人々にとって利用しやすいサイトをめざして取り組んでまいります。

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る