このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 採用情報
  4. 市職員
  5. 先輩職員からのメッセージ
  6. 平成25年度採用職員情熱ブログ
  7. 12月24日 難しい制度を伝えるために一工夫 (保険年金課 梶原勝幸)

本文ここから

12月24日 難しい制度を伝えるために一工夫 (保険年金課 梶原勝幸)

更新日:2014年1月29日

若手職員の情熱ブログ

 平成25年度採用のフレッシュな若手職員がリレー形式で書き手を繋ぎながら、それぞれの視点で、業務をとおして感じたことや草津市の魅力やホットな情報を、職員の言葉で直接お届けします。

難しい制度を伝えるために一工夫

 みなさんこんにちは。健康福祉部保険年金課の梶原と申します。私は、今年度から新規採用職員として、国民健康保険を担当しております。
 今年もあと1週間となりましたが、みなさま今年はどのような一年でしたでしょうか?
 私にとっては、転職して草津市職員として働く大きな転機の年であり、日々仕事を覚えていくことに必死の一年でした。担当の仕事を持つことは、大変で責任もありますが、その一方で、とてもやりがいがあるものだと改めて思います。

 私はもともと愛媛県の出身で、大学進学を機に草津市で生活するようになりました。これまでの大学生活や仕事の中で、お世話になった草津市の方々や地域に恩返しがしたい、貢献したいという思いから、草津市職員になろうと決めました。

 愛媛県出身の私から、草津市の個人的な印象を述べさせていただきますと、生活の便利さはもちろん、中心地から少し走れば、琵琶湖があり、田園風景が広がる草津市は田舎育ちの私にもやさしいまちだと感じています。まだまだ草津市民歴は浅いですが、少しでも市民の方のお役に立てるよう、日々努力していこうと思っております。

 さて、私は高額療養費の給付に関する業務を担当しています。高額療養費の制度は複雑で、配属当初は制度を理解するのに四苦八苦しました。その高額療養費制度も今後の社会保障制度の中で改正が予定されています。ますます制度が複雑になっていくと思われますが、制度の概要を自分自身がしっかり理解し、わかりやすく説明できるよう努力を重ねていきたいです。
 実際に自分が理解していても、正確にお客様に伝えるのは、本当に難しいです。ちょっとした言葉のニュアンスなどにも注意が必要だと日々感じます。その中で、私は左写真のような図を用いて説明することにしています。難解な制度をただ聞くだけではなく、目で見てもらって理解を深めてもらおうと工夫しています。

 入庁してから現在まであっという間で、はや8ヶ月たちました。知識も経験もまだまだ浅い私ですが、相談に来られた方々に十分な情報や支援が提供できるようがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いします

お問い合わせ

総合政策部 職員課 職員係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2314
ファクス:077-561-2490

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成25年度採用職員情熱ブログ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る