このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 採用情報
  4. 市職員
  5. 先輩職員からのメッセージ
  6. 平成26年度採用職員情熱ブログ
  7. 12月1日 「いつの日か」 (交通政策課 橋本源大)

本文ここから

12月1日 「いつの日か」 (交通政策課 橋本源大)

更新日:2014年12月1日


 平成26年度採用のフレッシュな若手職員がリレー形式で書き手を繋ぎながら、それぞれの視点で、業務をとおして感じたことや草津市の魅力やホットな情報を、職員の言葉で直接お届けします。

いつの日か

 皆さん、こんにちは。今回のブログを担当します橋本と申します。今年の6月に草津市役所に技術職として採用され、交通政策課に配属になりました。

 突然ですが、皆さんは交通政策課と聞いて、どのような仕事を想像されますか。(私は、配属されたとき正直よく分かりませんでした。。。)
 当課では、交通安全に関する教室や啓発活動、駅前の駐輪場や駐車場の運営管理、まめバス(コミュニティバス)の運行、自転車の安全利用の促進、交通災害共済の受付など、市民の皆様の身近にある交通に関するものを取り扱っています。

 そんな部署で、私が少し前から取り組んでいるのが、連節バスの導入検討です。連節バスとは、その名の通り2両以上の車体をつなげたバスで、人員の大量輸送に優れています。いくつかの自治体では既に導入されていますが、全国的にはまだまだ珍しいバスです。草津市では、JR南草津駅前周辺の車両混雑と駅前広場の歩行者混雑が発生しており、その解決策の一つとして連節バスの導入検討が浮上したものであります。
 11月29,30日には、草津市内において連節バスの試走実験を行いました。実験では、現状の道路形態等が実際の連節バスの走行に支障がないかなどを調べるために、主要交差点において、あらゆる角度から撮影をし、導入検討に向けた有意義な資料集めを行いました。また、関係者の方々には、連節バスに試乗していただき、身近に感じてもらったところです。

 連節バスの導入については、まだまだ十分に議論を重ねて検討しなければなりませんが、自分が中心となって事業を進めてきた連節バスが、近い将来、草津市内を優雅に走っているかもしれません。その時は、市民の皆様から「連節バスが走るようになって良かった!」と思っていただけるよう、これからも志を高く、思いを形にしながら、職務に取り組んでいきたいと思います。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。採用情報

お問い合わせ

総合政策部 職員課 職員係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2314
ファクス:077-561-2490

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度採用職員情熱ブログ

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る