このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 政策・計画
  4. 市の計画
  5. 教育・文化・スポーツ
  6. (仮称)草津市立プール整備事業(PFI関連事業)

本文ここから

(仮称)草津市立プール整備事業(PFI関連事業)

更新日:2018年12月11日

新着情報

競争入札参加資格申請について

今後、(仮称)草津市立プールの整備、運営についてはPFI方式により事業者の選定を進める予定です。
つきましては、本件事業への参画意向や検討の意向をお持ちの事業者におかれましては、今年度の競争入札参加資格申請を漏れなく行うよう留意願います。詳細は以下のとおりです。
競争入札参加資格申請の受付について
平成31年度競争入札参加資格審査申請書提出要領等を配布します

(仮称)草津市立プール整備事業PFIアドバイザリーの委託事業者が決まりました

(仮称)草津市立プール整備事業PFIアドバイザリー業務委託に関する公募型プロポーザルよる選定結果について、下記のとおりお知らせします。

選定結果
パシフィックコンサルタンツ株式会社 滋賀事務所(滋賀県大津市梅林一丁目4番1号)
関連ページはこちらから

(仮称)草津市立プール整備事業について

事業の目的

本市では、平成29(2017)年10月6日付けで、滋賀県より県立スイミングセンターの代替機能を担うプール整備に係る支援市として選定されたことから、「スポーツ環境の充実」「新たなにぎわいの創出」「スポーツ健康づくりの推進」を実現し得る施設として、(仮称)草津市立プールを整備します。

事業の方向性

整備にあたっては、大規模大会など水泳競技の拠点としての活用により交流人口の拡大や地域経済の活性化を図るとともに、子どもから高齢者、障害のある方もない方も、ビギナー(初心者)からアスリート(競技者)まで誰もが幅広く利用できる施設とすることを目指します。
また、平成36(2024)年に開催予定の第79回国民スポーツ大会および第24回全国障害者スポーツ大会の競技会場としての利用を計画しています。

事業手法について
本事業に係る事業手法については、広く民間のノウハウや創意工夫を活かした運営の効率化やコスト削減効果が期待されることから、PFI方式を採用し、財政負担の平準化を図ります。

これまでの経過

(仮称)草津市立プール整備基本計画の策定

(仮称)草津市立プール整備基本計画

平成30年11月に(仮称)草津市立プール整備基本計画を策定しました。
(仮称)草津市立プール整備基本計画 概要版(PDF:638KB)
(仮称)草津市立プール整備基本計画 本編(PDF:4,525KB)

(仮称)草津市立プール整備基本計画検討懇話会

計画の策定にあたり、(仮称)草津市立プール整備基本計画検討懇話会を計4回開催し、様々な御意見をいただきました。
第1回懇話会 議事要旨 平成30年2月15日(木曜)(PDF:190KB)
第2回懇話会 議事要旨 平成30年5月11日(金曜)(PDF:349KB)
第3回懇話会 議事要旨 平成30年7月3日(火曜)(PDF:328KB)
第4回懇話会 議事要旨 平成30年8月29日(水曜)(PDF:401KB)

パブリックコメントの実施

(仮称)草津市立プール整備基本計画(案)に関するパブリックコメントの結果について

(仮称)草津市立プール整備基本計画の策定にあたり、平成30年10月1日(月曜)から10月31日(水曜)までの1か月間、計画案へのパブリックコメントを募集し、9人から32件の御意見をいただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建設部 プール整備事業推進室 整備係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6807
ファクス:077-561-2489

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る