このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ようこそ市長室へ
  4. 定例記者会見
  5. 平成29年
  6. 市長定例記者会見(平成29年6月28日)

本文ここから

市長定例記者会見(平成29年6月28日)

更新日:2017年7月18日

このページは、草津市政記者クラブ主催の市長定例記者会見の内容を広報課で整理・編集したものです。

日時

平成29年6月28日(水曜)午後2時から午後2時45分まで

場所

草津市役所記者室

1 女性のチャレンジを応援!スタートアップ講演会・輝☆業塾・チャレンジショップ

 本市では女性のチャレンジを応援ということで、さまざまな事業を進めております。
 特に、平成27年度から、「女性のチャレンジ応援塾」として講演会やフォローアップ事業などで、起業や再就職など、新たな一歩を踏み出したい女性に対し、応援していますが、今年度は新たに、起業体験の場を経験するチャレンジショップ事業を始めます。本日は、くさつ☆パールプロジェクトさんにもお越しいただいております。

質疑応答

Q 今年度、チャレンジショップを始めたのはどうしてか。

A 塾生からは、起業する拠点がほしいとの意見が多かったことから始めたものです。

Q スタートアップ講演会の受講が必須なのか。

A 起業する前に、まずは女性がおかれている状況、国や県等の取組などを理解していただくことがねらいです。

Q 女性活躍推進となると、起業よりも就労の方にウェイトをおいた方がいいと思うが。

A 市でも就労に基準をおいた方がよいのではないかと考え、滋賀県に相談したところ、市内には県のマザーズジョブステーションがあり、そこで就労支援を進めておられることから、同じ草津市内では得策ではないということで、県と役割を分担したところです。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

2.みずの森 魅力向上プロジェクト始動中

 水生植物公園みずの森では、魅力向上プロジェクトを立ち上げ、さまざまな事業に取り組んでいます。特に、先の「ハス100鉢プロジェクト」は大変好評でございましたが、それ以外にも多様な事業を展開し、多くの皆さんにお越しいただきたいと考えております。

質疑応答

Q ハスの減少の影響が大きいのか。

A やはりハス鑑賞後に、スイレンも鑑賞するといった一連の流れで、入園いただいていたことが多かったので、昨年は大きな影響がありました。

Q 假屋崎省吾さんは初めてか。

A みずの森は恋人の聖地サテライトで、假屋崎さんは恋人の聖地プロジェクトの理事をされており、そのご縁でお越しいただけることになりました。地域活性のため活動されて3年目になり、今までは信州に出向かれていましたが、今回、滋賀は初めてになります。

説明資料については、次の添付ファイルをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 広報課 広報係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2327
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る