このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平和祈念のつどい

更新日:2017年10月14日

2017年10月14日

13時 草津市平和祈念のつどい・戦没者追悼式典において、追悼のことばを述べました。
多くの尊い命が失われた先の大戦が終わりを告げてから、七十二年の歳月が過ぎました。
祖国の平和と発展、家族の安泰を願いながら、戦場、また遠い異境の地で倒れ、祖国に帰還を果たせなかった方々、あるいは空襲など戦禍の犠牲になられた方々の御無念に思いを馳せますと、万感胸に迫るものがございます。また、かけがえのない肉親を失われた御遺族の皆様の深い悲しみと、戦後の厳しい社会の中で幾多の困難を乗り越えてこられた筆舌に尽くしがたい御労苦、そして我が国の平和と繁栄のため御尽力賜りましたことに深く敬意と感謝の意を表します。
今日、私たちがこのような平和や豊かさを享受しておりますのは、多くの尊い犠牲とたゆまぬ努力の上に築かれたものであることを決して忘れてはなりません。
今年は、日本国憲法が施行されてから七十年の節目の年にあたります。戦争の悲惨さと平和の尊さを次の世代にしっかりと継承していくとともに、世界平和を願い、恒久平和の実現に向け取り組むことが、今を生きる私たちに課せられた使命であります。
本日の式典にあたり、帰らざる人々の尊い願いを無にすることがないよう、歴史の教訓を深く胸に刻み、戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないという決意とともに、誰もが安心し、心豊かに暮らせるまちづくりに向け、一層の努力を重ねていくことをここに固くお誓い申し上げます。

草津市平和祈念のつどい

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る