このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. ようこそ市長室へ
  4. 市長のブログ「わたる日記」
  5. 2018年
  6. 4月
  7. 草津市民生委員児童委員協議会総会

本文ここから

草津市民生委員児童委員協議会総会

更新日:2018年4月26日

2018年4月26日

10時 平成30年度草津保護区保護司会総会に出席し、御挨拶しました。
近年、私たちを取り巻く社会の状況は著しく変化し、犯罪や非行は様々な要因が複雑に絡み合い、多様化や低年齢化が進んでいます。
保護司の皆様方には、今後も、尊い社会奉仕の理念と温かい人間愛をもって、罪を犯した人たちや、非行に走った少年少女たちの円滑な社会復帰を助け、更生の道へと導いていただきますようお願い申し上げました。

草津保護区保護司会総会

13時30分 平成30年度草津市民生委員児童委員協議会総会に出席し、御挨拶しました。
加速する少子高齢化への対応や、多様化、複雑化する福祉ニーズに応えるためには、地域で暮らす方が互いに支え合い、安心して暮らせる地域社会を構築していくことが重要です。
草津市では、昨年度、制度分野ごとの「縦割」や「支え手・受け手」という関係を越え、多様な主体が地域を創っていく地域共生社会の実現に向け、「第3期地域福祉計画」の見直しを行いました。今年度は、福祉の総合相談窓口として、「人とくらしのサポートセンター」を設置し、関係機関と連携して複合的な悩みに対して相談をお受けできるよう体制の充実を図りました。  
今後とも、民生委員児童委員の皆様方と連携を密にし、「我が事・丸ごと」の地域づくり、包括的な支援体制の整備に向け、より一層取り組みを進めてまいります。

民生委員児童委員総会

18時30分 草津市農業再生協議会通常総会に出席し、御挨拶しました。
わが国の農業を取り巻く状況は、米の直接支払交付金の廃止やTPPの動向など、大きく変化しているなか、農業者の皆様の経営の安定が課題となっており、今後とも、持続的・安定的な農業経営の確立に向けて取り組んでまいりたいと考えています。
また、TPPにつきましては、加盟11か国による署名が完了し、報道によると、早ければ年内にも発効される見通しでございますが、今後も、農業に及ぼす影響が懸念されることから、引き続き、情報収集するとともに、皆様への情報提供に努めてまいります。

農業再生協議会通常総会

お問い合わせ

総合政策部 秘書課 秘書係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2303
ファクス:077-561-2483

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る