このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

未来創造セミナー「駅からひろがるまちづくり」

更新日:2019年1月11日

セミナー概要

UDCBKの位置するJR南草津駅は、1994年の開業後、急速な駅周辺の開発が進みJR駅乗降客数年間5.6万人で滋賀県トップとなり、さらに今後の大型宅地開発等によって駅の重要性はさらに高まり、また、駅を中心とした調和のとれたまちづくりは課題である。
おりしも草津市は、少子高齢化社会を見据えた立地適正化計画、草津市版都市再生計画、草津市公共交通網整備計画を策定し、「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」のまちづくりを推進し「出かけたくなるまちづくり」を実現し、地域住民が支えあい、多様な主体が協働し、安心して暮らすことのできる地域共生社会をめざしている。
1994年開業の南草津駅は、当時としては新しいコンセプトを盛り込んだ駅であった。本企画は、滋賀県、JR西日本、立命館大学鉄道研究会の協力のもと、市民がJR南草津駅誕生からの歴史を理解し、将来の公共交通のあり方、駅を中心とした魅力あるまちづくりを考える。

プログラム

第1回:平成31年1月19日(土曜)14時から15時30分まで

「南草津駅はこうしてできた」
岡村 栄子氏 (ジェイアール西日本コンサルタンツ環境デザイン部長)
小畠 伸一氏 (ジェイアール西日本デイリーサービスネット工務部長)

第2回:平成31年2月9日(土曜)14時から15時30分まで

「これからの地域公共交通のあり方について」
芝 久生氏(滋賀県土木交通部交通戦略課参事)

第3回:平成31年3月2日(土曜)14時から15時30分まで

「南草津駅周辺のこれまでとこれから」
田邊 好彦氏(草津市都市計画部都市計画課参与)

関連展示

「草津の鉄道とまち」(草津宿街道交流館提供) 1月16日(水曜)から26日(土曜)まで
「滋賀県の鉄道」(立命館大学鉄道研究会) 1月29日(火曜)から2月9日(土曜)まで

開催場所

アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)
〒525-0059 滋賀県草津市野路1-13-36 西友南草津店1階

参加申込期限及び申込方法

下記の「フライヤー兼申込書(裏)」に必要事項を記入していただくか、以下のいずれかにてお願いします。

  • 直接:アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)にお越しの上、職員にお申し出ください。
  • 電話:077-562-3932
  • ファクス:077-562-9323
  • e-mail:kusatsumirai@city.kusatsu.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)
〒525-0059 草津市野路1丁目13番36号 西友南草津店1階
電話番号:077-562-3932
ファクス:077-562-9323

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る