このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度アーバンデザインスクール前期実績報告

更新日:2018年2月13日

シリーズ 草津の未来の交通について考える ~誰でもが自由に快適に移動でき、健やかで幸せに暮らせる地域をつくるためにそれぞれができること~

アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)は、草津の未来を良くしたいという志のある事業者(産)や研究者(学)や行政(公)など専門家と草津市に関わる人々(民)が関心の高い様々なテーマについて自由に気軽に意見交換や知識交換を行う場(プラットフォーム)です。
今年度前期のアーバンデザインスクールでは、皆様の関心が高い交通について、「シリーズ 草津の未来の交通について考える ~誰でもが自由に快適に移動でき、健やかで幸せに暮らせる地域をつくるために、それぞれができること~ 」と題して、誰でもが自由に気軽に意見や知識を交換するために必要な知識を学ぶ機会を設けることを目的に計5回x実施しました。実施内容は下記の通りです。

プログラム

No.



日時・場所



テーマ



講師



1


平成29年6月28日(水曜)

18時30分~20時

市民交流プラザ中会議室

未来の交通を考えるために

知っておきたいこと


塚口博司氏

(立命館大学理工学部特任教授)


2


平成29年7月12日(水曜)

18時30分~20時

市民交流プラザ中会議室

欧州諸都市の経験に学ぶ“誰でもが安全に歩いて暮らせるまちづくり”

(人中心のまちづくり)

岡井有佳氏

(立命館大学理工学部准教授)


3


平成29年8月25日(金曜)

18時30分~20時

UDCBK新拠点

まちなかの渋滞や交通事故のリスクを減らすまちづくり

(気まぐれな私的交通を調整する)

小川圭一氏

(立命館大学理工学部教授)


4


平成29年9月2日(土曜)

10時30分~12時

UDCBK新拠点

誰でもが自由に快適に移動できる

まちづくり

(あらためて公共交通を考える)


近藤宏一氏

(立命館大学経営学部教授)



5


平成29年10月14日(土曜)

10時30分~12時15分

UDCBK新拠点

ワークショップ

草津の未来の交通のあり方を考える

塩見康博氏

(立命館大学理工学部准教授)

 コーディネータ 塩見康博氏(立命館大学理工学部准教授)

実績報告

各回配布資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

アーバンデザインセンターびわこ・くさつ(UDCBK)
〒525-0059 草津市野路1丁目13番36号 西友南草津店1階
電話番号:077-562-3932
ファクス:077-562-9323

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る