このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度「にっこにこ集会」3

更新日:2019年8月7日

虹のイラスト

第三保育所では、日々の保育の中で、「ちがいをみとめあうなかまづくり」を大切にしています。
人を大切にする気持ちを育むには、保育所の中だけでなく、いろいろな大人のかかわりがとても大切なことだと思います。
そこで、地域の方などとのつながりの中で、あたたかい思いに触れ、素敵な出会いや、楽しい経験をすることによって、自然と心を育んでいけたらと、人権集会として「にっこにこ集会」を年に数回開いています。

まちかどプロジェクトさんとの交流!!

第2回目は、「まちかどプロジェクトさんとの交流!!」です!
「まちかどプロジェクト」さんとは?
「障がいがあるからこそできる仕事がある」と、人から与えられた仕事でなく、障がい者だからこそできる「個性」や「やりがい」を重視した「場づくり」をみんなで考え、障がい者の労働権や賃金にこだわらず、経験やネットワークを充実させ、生き生きとした生活を目指すことを目的に様々な活動をされています。
その活動の中のひとつに、県内の保育園と接し、幼いころから障がい理解を促するために、保育園交流をされています。
今回は、第三保育所に「まちかどプロジェクト」さんがきてくださり、3、4、5歳児の子ども達と交流をしてくださいました!!

最初に、子ども達みんなに「補聴器」「車イス」「つえ」についての説明をしてくださいました!!

  • 補聴器について

耳がきこえにくい人がきこえやすくするためにつけるよ!!

  • 車イスについて

電動車イスはとっても便利なものだけど、スイッチを押すと動いたり指を挟んだりするので、使っている人がいたら、勝手にさわらないよう気をつけよう!!

  • つえについて

歩きにくい人が、つえを使うことで、歩きやすくなるよ。ふりまわしたりさわったりすると、使っている人が困るよ。

大切なお話を子ども達に聞かせていただいた後、手話にによる歌「私とことりとすずと」を披露してくださり、みんなで一緒にうたいました!!
その後、3、4、5歳児各クラスにわかれて、それぞれの交流をしました!

3歳児!!

2クラスにわかれて、魚つりと手話をして遊びました!!
初めての集会でドキドキしていた子ども達ですが、遊んでいるうちに、まちかどプロジェクトの先生とすぐ仲良くなったよ!「あしたもまたきてくれるー?」「またあそぼうね!」とバイバイしました!

4歳児!!

ボッチャというパラリンピックの正式種目でもあるゲーム(スポーツ)を楽しみました!!
的をめがけてボールを転がし、赤チームと青チームで対戦をしました!
ボッチャのルールがわかり、初めてだったけどとっても楽しく遊べました。
まちかどプロジェクトの先生による動物クイズもありました!!

5歳児!!

車イス体験をしました!!
車イスは、足の代わりになる、大切な乗り物であることを教えてもらいました!
じっさいに乗ったりおしたりして、初めての経験でドキドキしながらも、楽しいひと時になりました。
「足をのせてください」「ブレーキはずします」「うごきますよ」「ガタガタ道があります」と、おしている人が声をかけることで、乗っている人が安心するということも学びました!!
最後には、一人ずつ認定書をもらいました!!

ほたるのイラスト

秋頃にも、もう一度まちかどプロジェクトさんとの交流を予定しています!!
子ども達もとっても楽しみにしています!

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 第三保育所
〒525-0065 滋賀県草津市橋岡町202番地
電話番号:077-563-1279
ファクス:077-563-1279

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る