このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政情報
  3. 施設案内
  4. 子ども
  5. 保育所
  6. 第三保育所
  7. にっこにこ
  8. 令和元年度「てあとあしあと展!」(作品発表展)

本文ここから

令和元年度「てあとあしあと展!」(作品発表展)

更新日:2019年12月3日

・テーマ「みてみて!できたよ!すてきでしょ!」

毎日の遊びの中で、子ども達が様々な素材や道具を使って、作ったり描いたりしてきた作品や絵を、4日間にわたり展示しました。

りんごのイラスト

・0歳児

・どうぶついっぱい!
0歳児の子ども達は、ポットン落としのおもちゃが大好き。そこで、子ども達の好きな動物にごはん(スポンジ)を食べさせて楽しみました。
ぞうとフラミンゴは、子ども達が春から慣れ親しんだ手型をとって作りました。

・ペンでお絵かき
水性ペンでなぐり描きを楽しみました。グルグル、てんてん。自分で描いた線を「あっ!」とうれしそうに指さす姿が印象的でした。
・絵具遊び
手のひらやタンポンを使って、絵の具で遊びました。ペタペタと大胆に集中して楽しんでいました。

・1歳児

・すてきな葉っぱの木
赤、黄、緑の水性ペンで葉っぱに好きに絵を描いて、筆で水をつけると、にじんで色が混じり合い、その変化に子ども達は、興味津々でした。それぞれ好きな色を使って描いたので、違う色合いのすてきな葉っぱができました。木の幹もローラーで絵の具を塗ってできました。
・カラフルきのこ
シールを貼るのが大好きな子ども達。かわいいきのこにシールで模様をつけるのを楽しんで、「みてー!」「できたー!」とうれしそうでした。カーブの面に貼るのは、ちょっぴり難しかったのですが、丁寧にできました。
・かわいいみのむし
みのむしの顔をシールで貼って、それぞれの楽しい表情になりました。体は毛糸や紙をひっつけて、すてきな服を着せてあげました。毛糸や紙がくっつくのが面白くて、ペタペタたくさんくっつけていました。そばに飾っている葉は、散歩で拾ったおみやげです。

・クレパス、指絵の具、水性ペン
いろいろな画材を使って、描いて遊びました。
描くことが大好きで、「おえかきしたい!!」と生き生きとした表情で遊んでいました。

・2歳児

・ぼくとわたしのあおむしさん
丸をいっぱいつなげて、大好きなはらぺこあおむしをつくりました。指先も器用になってきて、両面テープをはがすのも「じぶんで!!」と言って、とりくんでいた子ども達。
ながいあおむし、ふとっちょあおむし、顔も描いて個性あふれるかわいらしいあおむしのできあがりです。
・あおむしさんいっぱい食べてね
みんながつくったあおむしは、お腹がペコペコ。そこで、小麦粉粘土でたべものをつくりました。
やわらかい感触を味わいながら、ちぎったり、丸めたり、ぺたんこにしたりして、いろいろなものに見立てて、おいしそうなごちそうがたくさんできました。
じぶんのあおむしに、ごちそうを食べさせて、満足そうな子ども達でした。
・2歳児共同製作
絵具遊びが大好きな子ども達。まっしろだったちょうちょの羽に、色付けをしました。
絵の具のぬるぬるした感触を味わいながら、「オレンジになった!!」「みどりになった!!」と色の変化も楽しんでいた子ども達。みんなで力をあわせてきれいなちょうちょになりました。

・バブルアート
夏に園庭で、シャボン玉あそびを楽しんだ子ども達。今回は、紙に吹きかけて、シャボン玉をうつしました。子ども達も「おへやで!?」「えー!紙にー?」とおどろき、ワクワクドキドキした様子で、いざチャレンジ!!
うまくシャボン玉が吹けないこともあったので、シャボン玉がつくれると満面の笑みで喜んでいました。
シャボン玉が紙についてはじける事や、シャボン玉がたくさん重なっていく事がおもしろくて、指でさわって楽しんでいました。
・おえかき
室内遊びのひとつに、クレパスで絵を描くことを楽しんでいます。描いたものに、意味付けをするようになってきた子ども達。思い思いに描いては、「これ〇〇!!」と言って、教えてくれます。

・3歳児

・えのぐあそび
春から、ぬたくりあそびをくり返し経験してきました。今回は、筆を使い大きな紙にのびのびと塗りました。「バッタさんの草のおうち」「ゆうやけぞらやで」とイメージして塗ったり、「まぜたらこんな色になったよ!」と色の変化に気づいたり、ひとりひとりが満足するまで、じっくりと楽しんで遊びました。
・ハサミを使って、コスモス、落ち葉づくり
園庭のコスモスで色水づくりをしたり、落ち葉を集めて焼き芋パーティごっこをしたり、自然物に触れて、たくさん遊んできました。そのコスモスと落ち葉を、ハサミを使って作りました。ハサミを見ると「やってみたい!!」と興味津々の子ども達。自分の指を切らないよう、気をつけながら、ゆっくり「チョキチョキ」と真剣な表情でした。小さな手でがんばって切って作りました。
・毛糸を使って、トンボ、バッタづくり
いろんな虫をつかまえては、喜んでいた子ども達。なかでも、トンボとバッタをたくさん見つけることができ、絵本やうたでも親しんできました。新聞紙を、丸めたり、「何色にしようかな」と自分で好きな色を選んだり、毛糸をまきつけたり、手や指を使い、頭で考えながら自分なりにトンボやバッタをつくりました。できあがったときは、とてもうれしそうに持って眺めていました。子ども達の個性豊かな作品です。

・3歳の絵
普段から、お絵かきやぬりえが大好きな子ども達。ペンやクレパスを使って、ぐるぐると手を大きく動かして描いたり、イメージしたものを描いたり、思い思いに描いて遊ぶことを楽しんでいます。
また、絵の具あそびでは、全身を使って感触を味わったり、色の変化に気づいたりしながら、「もっとしたい!」「こんな風になったよ!」とくり返し楽しむ姿がありました。

・4歳児

・おかしのいえ
どろんこ遊びで作ったチョコレートケーキに、紙粘土で作ったおかしを飾りました。「どんな形にしようかな?」「どう飾りをつけうようかな?」と考えて、すてきなおかしのおうちができました。
・動物の友だち
紙袋に新聞紙を入れて、顔や体に見立てて、カップや芯などで足やしっぽをつけました。
「どうすれば、くっつくかな?」「どれをつけたら良いんだろう?」と悩んだり、困ったりする姿も見られました。しかし、自分のイメージを形にしようと、あきらめず、くり返し試したり、工夫したりすることで、それぞれが満足する形に仕上げることができました。

・4歳の絵
「こんなの描きたい!」と、イメージをもって描こうとしている子ども達。「この色使ってみようかな?」「みてみて!でっかいやろ!?」と、イメージをふくらませ、経験を描こうとしたり、少し細かく描こうとしたりしています。それぞれ、思いのいっぱいつまった絵になりました。

・5歳児

・Tシャツを染めたよ
自分たちで植え、水やりをし、摘み取ったマリーゴールドと、収穫した玉ネギの皮を使って、Tシャツを染めました。
煮詰めた液に浸した時点では、オレンジ。ミョウバンにつけると、あら不思議!黄色に変わった!!そんな色の変化も楽しみながら、染めました。
・妖怪のくらしをのぞいてみようかい
おばけや妖怪が好きで、絵本や図鑑を読んでいました。妖怪しりとりを口ずさみながら、自分たちの「妖怪図鑑」を作りました。そして、詳しくなった妖怪を、箱やカップ、袋などを工夫して使い、自分の妖怪も作り上げてきました。
みんなの妖怪の世界のイメージを合わせていきながら、子ども達が切った竹を並べ、散歩で集めた草花を飾り、積み木で井戸を作りました。ぜひ、のぞいていってください。

・5歳の絵
野菜の収穫や、運動会などの自分たちの経験や、読んだ絵本を絵に表現する子ども達。ダイナミックに描いたり、クレヨンで細かいところまで描いたり、スタンピングやシャボン絵の具を楽しんだりと、一人ひとりの個性が光る作品ができました。

葉っぱのイラスト

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 第三保育所
〒525-0065 滋賀県草津市橋岡町202番地
電話番号:077-563-1279
ファクス:077-563-1279

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る