このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

8月のアルバム

更新日:2019年9月10日

こども園の8月の様子を紹介します!

おひさまキラキラ、みんなもキラキラ!

 あまりの暑さに秋が早く来るのを待ち望んでいましたが、ヒグラシの声やトンボの姿を見つけると、過ぎ行く夏の寂しさを感じます。8月は3~5歳児クラスの1号認定の子どもたちが夏休みに入りましたが、2・3号認定の子どもたちがこの時期にしかできないダイナミックな遊びを存分に楽しみ、わくわくの歓声で園内を賑やかにしてくれました。

 子どもたちは日々心を動かす経験に出会い、感じたこと・考えたことを、先生や友だちと共有する喜びを積み重ねています。0~2歳児は安心できる環境のもとで、身近な人と関わる心地良さを感じられるように、3~5歳児は好奇心や探求心が芽生える環境のもとで、経験を自信に変えていく力を育めるように、一日一日を大切に過ごしています!
 

「やってみよう」とする姿を大切に!

 笑ったり泣いたり、怒ったり考えたり…子どもたちのその一瞬一瞬の表情はどれも本物です。園では、子どもたちが安心して自分の思いを出し、自ら「やってみよう」とする自立への芽生えを大切にしながら、一人ひとりの興味・関心に応じた保育の充実に努めています。そして、「楽しい」「もっとやりたい」「一緒にしたい」などの思いが子どもたちの中にたくさん膨らむよう、子どもの表情や言葉一つ一つにしっかり耳を傾け、同じように驚き・喜び・考え・思いを共有しています。

 また、日々の保育の中で子どもたちの様々な心の動き・感情を丁寧に見取って共感し、次に向かおうとする意欲や言葉にして伝えようとする勇気を引き出しています。今後も、子どもたちが自己の心を調整したり抑制したりしようとする過程やその葛藤を支え、一人ひとりの生きる力を育んでいきたいと思います。
 
 

2学期が始まりました!

 夏休みに入っていた3~5歳児クラスの1号認定の子どもたちが、8月26日よりこども園に戻ってきてくれました。夏の間に経験したことを大好きな友だちや先生と伝え合い、共感し合う姿はとても嬉しそうです。2学期初日には、「みんなそろったね会」を3~5歳児対象に行いました。園長先生からの話やこれから経験する行事についての話を聞いたりして、期待に胸を膨らます子どもたち。夏の間にそれぞれが経験したことを今後の遊びや生活に活かしながら、保育を充実させていきたいと思います。

“平和”であること ~あったか広場より~

 園では、子どもたちの年齢や実態に合わせて、人権について考える時間『あったか広場』を年3回実施しています。第1回目は8月の終戦記念日にちなんで、“平和”であること、“平和”の大切さを子どもたちに伝える場をもちました。各年齢に応じて内容を工夫し、絵本や先生とのやり取り・人劇等を通して、命の大切さや戦争の恐ろしさ悲しさを感じる時間となりました。

 お互いを認め合うことで争いのない平和な世界を作っていけるように、まずは私たち保育者が子どもの思いを尊重した丁寧な関わりを大切にしています。そして、ありのままの思いを受け止めてもらうことで、子どもたちが安心して自分の思いを表出し、自分も友だちも大切にしようとする気持ちを育んでいきたいと思います。
 子どもたちと過ごせる日常の中に改めて幸せを感じ、平和であることの尊さを忘れずにいたいですね。

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 草津中央おひさまこども園
〒525-0034 草津市草津三丁目13番10号
電話番号:077-562-7180
ファクス:077-562-7180

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

草津中央おひさまこども園のひろば

このページを見ている人は
こんなページも見ています

施設案内

よくある質問

情報が
みつからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る