このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

11月のアルバム

更新日:2019年12月3日

こども園の11月の様子を紹介します!

遊びが深まる、実りの秋!

 芸術の秋・実りの秋・スポーツの秋、秋は素敵な季節です。0~2歳児さんはゆったりした雰囲気の中で、のびのびと自分を表出する姿が見られています。また、3~5歳児さんは自分の思いを出しながら友だちとルールを考えたり、工夫したり、イメージを伝え合ったりして遊ぶ姿が見られています。日に日に保育者や友だちとの関わりを深める姿や、これまでの経験を基に様々な方法で遊びを深める姿から、子どもたちの心身の成長が感じらます。

 子どもは成功だけでなく失敗することで、考えたり工夫したり人に助けを求めたりすることができるようになります。そして、もう一度やってみようとします。園では、子どもが自分なりの方法で試して考えて工夫している姿を見守り、「大丈夫」という言葉で支え、先回りし過ぎずに心地良い間を大切にしながら、頑張りを引き出す姿勢を大切にしています。失敗しても「大丈夫」。子どもが安心する声掛けと、大切に想っている心を伝えていきたいと思います。

おひさま作品展を開催しました!

 11月7日(金曜)~9日(土曜)、『おひさま作品展 ~キラリ輝くあそびの軌跡~』を開催しました。子どもたちが日頃から描いたり作ったりしてきた作品の中で、0~2歳児さんは平面作品を、3~5歳児さんは平面作品と立体作品を、各学年のテーマの基で遊戯室に展示しました。
 子どもたちの造形活動は、まず遊びから始まります。パス・絵具・身近な素材等を使って存分に遊ぶ中で、それらが形やイメージになっていくのです。遊び心に溢れたものが、子どもの“表現”です。その作品を保護者の方が「目で見るだけではなく、聴いて感じ取る」ことで、作品に込められた子どもたちの思いやその子どもの良さにしっかりと目を向けてもらえた作品展となりました。

 また、11月1日(金曜)~2日(土曜)に行われた「草津街あかり・華あかり・夢あかり」では、4~5歳児さんのオリジナル作品をはじめ、0~5歳児さんの手形による行燈を圓融寺さんに展示させていただきました。ライトアップと共に、子どもたちが製作した個性豊かな作品を親子で嬉しそうに見る姿が。また、訪れたたくさんの方が興味深く見入り感嘆される姿もあり、地域行事に参加する良さを改めて感じました。

触れて・匂いで・味わって ~もぐもぐ集会(食育集会)より~

 11月19日(火曜)、第2回目のもぐもぐ集会(食育集会)を行いました。『和食の日』にちなみ、野菜や出汁をテーマに五感を通して食材への興味・関心を広げた子どもたち。0~3歳児さんは実際に野菜に触れて、匂いを嗅いだり種を取ったり皮を向いたりして、興味津々な様子が見られました。また、4~5歳児さんは、出汁を取る様子を見たり、出汁入りと出汁なしの味噌汁の飲み比べをしたりして、出汁の美味しさを感じる姿がありました。

 子どもたちが毎日楽しみにしている給食は、草津市の管理栄養士が子どもたちの健康や成長を考えて作成した献立表に基づき、園で調理師が一人ひとりの成長を願って心を込めて調理しています。これからも、食事に関わる人への感謝の気持ちを育みながら、美味しい給食はもちろんのこと、栽培やクッキング等からも食への意欲を高めていきたいと思います。

在園児と遊ぼう! ~未就園児活動より~

 未就園児活動「ちゅーりっぷ広場」の第5回目は、『在園児と遊ぼう!』と題して実施しました。こども園の様子を知ってもらおうと、5歳児さんとの交流を楽しみました!お店屋さんごっこが真っ盛りの5歳児保育室に行くと、お兄さん・お姉さんに誘われてさっそくお客さんになったり店員さんになったり…。5歳児さんが積極的に遊びに誘い優しく関わる姿があったおかげで、子どもたちも安心して一緒に楽しむ姿が見られました。数少ない在園児との交流の機会でしたが、5歳児さんにとっても、ちゅーりっぷ広場の子どもたちにとっても良い触れ合いができた時間となりました!

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 草津中央おひさまこども園
〒525-0034 草津市草津三丁目13番10号
電話番号:077-562-7180
ファクス:077-562-7180

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る