このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

1月のアルバム

更新日:2021年1月27日

こども園の1月の様子を紹介します!

子どもたちの笑顔と共に、新しい年の幕開けです!

 新しい1年がスタートしました!希望に胸膨らむ新春を迎えて、子どもたちの笑顔がいっそう輝いています。今年は寒さ厳しく、氷や雪などこの時期ならではの自然を楽しむことができ、子どもたちも大喜び。冷たい北風に吹かれても元気いっぱいに園庭を駆け回る子どもたちには、“子どもは風の子”の言葉がピッタリです!
 

 3月まではあっと言う間の短い期間になりますが、様々な活動がより充実し集大成となる時期であり、同時に、進級・就学に向けて心と体が不安定になる時期でもあります。友だち関係の深まりを大切にすると共に、子どもたち一人ひとりの姿を丁寧に見つめて思いに十分寄り添っていきたいと思います。そして、生活や遊びがより充実し毎日を楽しく過ごせるよう、一日一日を大切にしていきたいです! 

そろったね集会を行いました!

 冬休みに入っていた教育認定の子どもたちや、年末年始の期間に長くお休みしていた保育認定の子どもたちが、1月7日(木曜)よりこども園に戻ってきてくれました。全員がそろった初日には『そろったね集会』を行い、「頑張ろうと思う目標を1つ決めよう」という園長先生のお話に耳を傾けた子どもたち。大好きな友だちや先生と過ごす日々の中で、子どもたちの「頑張りたい」ことが実現できますように!

お正月遊びは学びの宝庫☆

 この時期、園内は正月遊びに夢中の子どもたちであふれています。カルタ取りでは、発達年齢によって違いはあるものの、勝ち負けを経験することで「嬉しい」「悔しい」の感情を表出する姿に、すがすがしい子どもの世界がうかがえます。また、園庭での凧揚げでは、頬を真っ赤に染めながら体を存分に動かし、風を切って走る心地良さを味わっている子どもたちの姿がとても素敵です。

 その他にも、諦めずに何度も挑戦することで達成感が味わえるコマ回しや、自分たちのアイディアから新たなゲームを生み出す双六など、正月遊びはただの伝承遊びだけでは終わらない、子どもたちにとってまさに“学びの宝庫”です。今しかできない経験を一つひとつ実りのあるものにし、子どもたち自身が成長していく自分を感じられるように過ごしていきたいと思います!

自分の命は自分で守ろう★ ~避難訓練より~

 1月の避難訓練では、実施日こそ伝えていましたが、時間を知らせず抜き打ちで行いました。2階の遊戯室にいたり、園庭で遊びに夢中だったりと、いつもとは違う場面で災害を知らせる放送が入ると、咄嗟の判断を迫られ緊張が走った職員もいましたが、子どもたちは指示を聞いて園庭等へ!回を重ねるごとに「おはしも」の約束を守って速やかに避難できるようになってきた子どもたち。「自分の命は自分で守ろう」を合言葉に、子どもも職員も冷静に対応する力を積み重ねていきたいと思います。

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 志津こども園
〒525-0041 草津市青地町845
電話番号:077-562-0147
ファクス:077-562-0147

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る