このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
草津市
  • 音声読み上げ・配色変更・文字拡大
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 検索の方法
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 学ぶ・楽しむ
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

8月のアルバム

更新日:2018年8月31日

こども園の8月の様子を紹介します!

友だちといっしょ、楽しいな!

 朝夕は少し過ごしやすい日もありますが、まだまだ暑さは続いています。8月は3~5歳児クラスの1号認定の子どもたちが夏休みのため寂しさも感じましたが、2・3号認定の子どもたちがこども園を変わらず賑やかにしてくれました。子どもたちは太陽に負けないぐらいに元気いっぱい、自分たちの“たのしい”“やってみたい”を見つけて、友だちや先生と一緒に楽しんでいます。

 0~2歳児さんは、“先生と一緒”“友だちと一緒”の心地よさを少しずつ感じている姿が見られ始めています。また、3~5歳児さんは、“友だちと一緒に”を楽しんだり、友だちと刺激し合って遊びを進めたりする姿が見られています。子どもたちは興味・関心や「やってみたい!」の気持ちを原動力として、毎日生き生き過ごしています。
 これから秋の遊びの充実に向けて、子どもたちが考えたり工夫したり相談したり、時には我慢したりしながら、聞く力・話す力・諦めない力を少しずつ育んでいきたいと思います!

楽しみながら身体づくりをしています!

 幼児期においては、子ども自身が体を動かす気持ちよさを感じることを通じて、自分の体を進んで動かそうとする意欲などを育てることが大切です。そのためにも、こども園では、未満児から発達段階に沿って遊戯室等でのリズム運動を行い、体幹を育て、しなやかでたくましい身体づくりを進めています。また、鉄棒等を使ったサーキット遊びも積極的に取り入れ、友だちと一緒に体を動かす楽しさを感じられるようにしています。
 子どもたち一人ひとりが心と体を十分に働かせて生活できるように、これからも日々の保育を充実させていきたいと思います。

基本的生活習慣を大切に!

 こども園では、毎日の繰り返しの中で生活や活動の見通しをもち、身の回りのことが自分でできる生活習慣が身に付くように保育を進めています。友だちや保育者との関わりの中でたくさんの愛情に支えられ、安全で情緒の安定した生活ができる環境を整え、子どもたちが自己を十分に発揮しながら活動できるための基礎を培っていきます。また、「早寝・早起き・朝ごはん」などの規則正しい生活リズムが定着するよう、家庭との連携も大切にしています。

2学期が始まりました!

 7月21日から夏休みに入っていた3~5歳児クラスの1号認定の子どもたちが、8月27日よりこども園に戻ってきてくれました。久々に出会う友だちにちょっと照れたり、歓迎したりと、1号認定の子どもたちも2号認定の子どもたちも、大集合に嬉しそうな様子でした。2学期初日には「みんなそろったね会」を3~5歳児対象に行い、まき絵等を使って子どもたちが2学期の活動に期待をもてるようにしました。

 「みんなそろったね会」では、“おひさまこどもえんのあいことば”を子どもたちに披露しました。
 “おひさまこどもえんのあいことば”は、子どもたちに付けてほしい力を、わかりやすい言葉を使って5つのあいことばに表現したものです。先生たちがあいことばを一言ずつ披露すると、子どもたちは喜んで復唱するなど、子どもたち自身にも親しみやすいあいことばとなりました。
 今後の生活や遊びの中で子どもたち自身が思い出し意識できるように、浸透させていきたいと思います。

お問い合わせ

子ども家庭部 幼児課 草津中央おひさまこども園
〒525-0034 草津市草津三丁目13番10号
電話番号:077-562-7180
ファクス:077-562-7180

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

草津市役所

〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始は休み)
電話:077-563-1234(代表)(開庁時間以外は守衛室 電話:077-561-2499)FAX:077-561-2483
Copyright © 2013 Kusatsu City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る